Home » 資生堂

資生堂エリクスクール第1回レッスン

20 10月 2013 No Comment

資生堂エリクスクール第1回レッスン
汐留にある資生堂本社にて、エリクスクールの第1回目のレッスンを受けてきました♪
エリクスクールとは、エリクシールがブランド生誕30周年を迎えてスタートした体験型コミュニティで、資生堂の美容テクニックを凝縮した全3回のレッスンを受けられる美容の学校。

先日参加した資生堂エリクシール美容濃密液 革新発表会にて顔合わせした第1期生の方々と一緒に、肌の知識から効果的なスキンケアの方法までお勉強してきました~!

 >>> 資生堂 エリクシール

肌診断カウンセリングで教わった乳液の大切さ

資生堂エリクスクール第1回レッスン/肌診断カウンセリング
まずは、ビューティースペシャリストの方と1対1で肌診断&カウンセリング。
水分量は同年代の平均値(50程度)よりは多いとのことだけど、お肌がキレイなほかの参加者さんの数値を見せてもらったら80越えだったので、もうちょっと頑張らないと。

デパートなどのコスメカウンターとかで「肌が薄いですね~」と言われることが多くて、どうしたらいいのかわからずにいたけど、ビューティースペシャリストの方に乳液使いで角質が育まれると教えてもらいました。
化粧水の後に美容液やクリームを使うとそれだけでベタベタしてしまうので、乳液はほとんど使わないのだけど、角質を育んで肌のハリ感をアップするためには最後に乳液で仕上げるのが重要ポイントとのことで、今後は使うようにしようと思います。。

さらに、ハリ感を高めるためにはお肉などのたんぱく質やコラーゲンを摂るようにとのアドバイスがあり、鶏肉が特に良いのだそう。
普段からお肉を積極的に食べる方じゃないから、今後はダイエットも兼ねて炭水化物を控えて肉食重視な食生活を心がけようと思います!

基本のスキンケアレッスン

資生堂エリクスクール第1回レッスン/スキンケアレッスン メイクオフと洗顔
後半はメイクを落としてスキンケアの実習。
ここでもビューティースペシャリストの方がグループごとに1人ずつ付いて、細やかに指導してくださいました。

資生堂エリクスクール第1回レッスン/スキンケアレッスン 洗顔料の泡立て方
洗顔料の泡立て方のお手本をビューティースペシャリストの方が実演してくれたのですが、泡立てネットを使わずに、何度も水を足しながら泡立てていくとモッチリした泡が完成!!!
時間にして1分くらい?

このあと自分でもやってみたのですが、泡立てネットで作った泡よりもネットリして肌に吸い付く感じの泡ができて、驚きました!!
ポイントはちょっと多めかな?と思うくらい何度も水を足して、指を泡だて器のように動かして泡を作っていくこと。
結構多く水を入れているのに、出来上がった泡は全然水っぽくなくクリーミーで、肌に乗せるとすごく気持ちがいいんですよね~!!

私は洗顔は石鹸派だけど、洗顔料でつくる泡もなかなかイイなーと思いました♪

資生堂エリクスクール第1回レッスン/スキンケアレッスン 化粧水・乳液はコットンで
これも意外だったのですが、化粧水や乳液をつけるときに、コットンを使ったほうが顔全体にムラなく塗ることができるのだそう。
このスライドの左が手で付けた場合、右がコットン使用の場合で、手で付けると目の周りや頬などの大事な部分に塗りムラができているんですよね。

せっかくの化粧水も実際に肌に馴染ませられていないと効果を発揮できないので、資生堂では化粧水や乳液を付ける際にはコットン使いが基本となるのだとか。

資生堂エリクスクール第1回レッスン/スキンケアレッスン コットンの使い方
で、コットンの使い方を練習。
これまで化粧水をコットンに出して使うのってもったいない気がしていたけど、最後に気になる部分に軽くコットンパックしたりもできるし、化粧水や乳液をムラなく顔全体に馴染ませることのほうが大事だしね。。

お土産にエリクシールシュペリエルの洗顔料・化粧水・乳液とコットンをいただいたので、今後は化粧水を惜しまず、コットンで使ってみようと思いました。

肌診断やスキンケアレッスンのほかにも、肌についての基礎知識についてクイズ形式で勉強したりと盛りだくさんな内容だったエリクスクールの第1回レッスン。
次回も肌診断やスキンケアレッスンがあるので、今回教わったことを実践して肌力を育てていきたいなーと♪
がんばります!

 >>> 資生堂 エリクシール

資生堂エリクスクール第1回レッスン


関連キーワード: