Home » ラロッシュポゼ

水治療にも使われる優秀ミスト!ラ ロッシュ ポゼのターマルウォーター

28 7月 2012 No Comment

ラロッシュポゼのターマルウォーター
皮膚科医が病院でも採用しているという敏感肌用スキンケアブランド ラ ロッシュ ポゼ
メイン商品であるターマルウォーターについて、ブランドを展開する日本ロレアル本社でお話を聞いてきました。

商品名のターマルウォーター(Thermal water)って直訳すると温泉とか天然鉱泉水という意味。
鉱泉水で治療するっていう発想は、温泉や湯治の文化がある日本人には馴染みやすいですよね♪

>>> ミスト状化粧水 ター マルウォーター

ラ ロッシュ ポゼとは?

ラロッシュポゼ名前の由来ラロッシュポゼ村
ブランド名のラ ロッシュ ポゼはフランス中西部にある村の名称で、14世紀に発見された湧き水は当時から皮膚のケアに用いられ、1905年には水治療センターを設立、1913年にはフランス医学アカデミーより公式に「皮膚科学的ターマルセンター(水治療センター)」として認定されました。

ラロッシュポゼ ターマルセンターの治療内容
この湧き水の効能は広くヨーロッパに知れ渡り、年間約1万人の患者さんがアトピー性皮膚炎をはじめ、湿疹、乾癬、創傷、瘢痕など様々な皮膚トラブルの治療を受けていて、症状に応じて3週間ほどの治療プログラムが組まれています。
なんと、フランスでは健康保険が適用されるそう!!

ラロッシュポゼ ターマルセンターの治療内容
ターマルセンターで行われている治療の半数以上が湿疹とアトピー性皮膚炎!
患部の炎症を沈静化する効用があるので、ステロイド剤に頼らず治療ができるのです。
3週間(18日間)の治療で費用は6万円ほど、症状に応じて医療保険で60〜100%カバーされるそう。

このラ ロッシュ ポゼ村の湧き水を利用して、皮膚疾患を抱える人々に役立つ製品を現地以外でも使ってもらえるように1975年に薬剤師ルネ・ルヴァイエ氏が開発したスキンケアブランドがラ ロッシュ ポゼなんです。

皮膚科医が採用するラ ロッシュ ポゼ

世界で25,000人以上の皮膚科医がラロッシュポゼの製品を採用しているという実力派スキンケアライン。
ラロッシュポゼ基金では、皮膚科学の発展のために基礎研究や臨床研究を推進していて、日本を含むアジア-パシフィック基金も設立されています。

日本国内でも臨床使用試験が行われていて、日本人に対する安全性と有用性を確認。
学会でも論文が発表されるほど、きちんと研究・臨床試験されているから、敏感肌の人でも安心して使えますよね♪

ラロッシュポゼをクリニックで採用している武田修院長
実際に治療の一環としてラロッシュポゼのターマルウォーターを活用しているという皮膚科医の先生のインタビューがわかりやすかったのでご紹介。
乾いたスポンジに直接洗剤をつけても泡立たずにうまく洗えないけど、スポンジに水を含ませてから洗剤をつけると少量の洗剤でもしっかりと泡立ちきれいに洗えるのと同じで、皮膚が保湿されていない状態で塗り薬やスキンケア化粧品を使っても効き目が悪いため、まずは皮膚の内部に水分を補ってから塗り薬や化粧品を使うように指導しているのだそう。

また、お風呂に入っても体重が増えない(お風呂の水は皮膚に浸透しない)ように、お風呂上りは皮膚の上に水がついているだけの状態なので、皮膚を保湿するためには浸透しやすい水や化粧水を選ばなければならない・・・とも。
ターマルウォーターを治療補助として活用すると、同じ塗り薬を使用しているのに患者さんの皮膚トラブルが改善した事例が多数あるそうで、治療に積極的に採用しているとのこと。

ターマルウォーターとは

ラロッシュポゼのターマルウォーター
ラロッシュポゼのメイン商品であるターマルウォーターは、特別な地層から1,700年かけてゆっくりとにじみ出た湧き水をボトリングしたマルチミスト。

ラロッシュポゼ ターマルウォーターの成分
セレンという希少なミネラルを豊富に含んでいるのが他の温泉水は大きく違うポイントで、外界のダメージを受けデリケートになった肌を和らげ、ほてりを鎮めてくれます。
抗酸化作用もあり、肌の老化を防ぐサポートや様々な皮膚治療の補助として有効であることが実証されているそう。

セレンとは

セレンはセレニウムとも呼ばれ、何種類もの酵素とタンパク質の構成成分であり、人体のホメオタシスを維持するためになくてはならない微量元素であることが1970年代の研究で発表されています。また補酵素の働きとして、セレンには抗酸化作用、活性酸素阻害作用があり、ビタミンA,E,Cと結合すると、組織細胞のエイジングを遅らせるという作用もあります。

優木まおみさんもラロッシュポゼのターマルウォーターを愛用中
タレントの優木まおみさんもラロッシュポゼのターマルウォーターを愛用中!
花粉症など肌が敏感な時期にはこれだけを使うこともあるそう。

美容家の大高博幸さんもイチオシするアイテムで、美容に高感度な人たちに支持されています。

アベンヌウォーターやエビアン ブルミザトワールとの違い

天然鉱泉水をボトリングしたスプレーミストとしてはアベンヌウォーターやエビアン ブルミザトワールが日本では有名ですが、ターマルウォーターとの違いについて調べてみました。
が、ラロッシュポゼが一番歴史的に古く、水療養施設としてのシェアはフランス最大ということしかわからず、どのメーカーもほぼ同じような歴史をたどって製品化しているようです。
それぞれの成分は詳しくは公開されていないので、この2つとの違いについてラロッシュポゼのスタッフさんに聞いてみたところ、「ターマルウォーターと他社ウォーターとの大きな違いは、他社のものよりもセレンが多く含まれているという点になります。」とのこと。

ターマルウォーターに豊富に含まれるセレンが肌の炎症を沈静化してくれるから、肌が健康な時には違いを感じなくても、敏感になった肌には違いがわかるのかもしれません。

ターマルウォーターであせも対策

ラロッシュポゼのターマルウォーターであせも対策
化粧水の前のブースターや、肌荒れ対策、ピーリングやレーザー施術後など、幅広くマルチに使えるターマルウォーター。
赤ちゃんや子供のあせも対策、男性のひげ剃り後にも使えるから、1本あれば家族みんなで使えます♪

私はお風呂上がりにターマルウォーターをシューッと浴びています。
水の粒子が細かくて、すごく気持ちいいんですよ〜!!
今年は節電のせいもあって、久しぶりに背中や腰に「あせも」ができていたのですが、ターマルウォーターを吹きかけていたら3日で治っちゃいました☆

ラロッシュポゼ ターマルウォーターのノズル部分
新しいノズルでより細かく均一なミストを作れるようになったそう。
ミストの感触がすっごくやわらかくて、ホントにお気に入りです!

私はアトピーではないのですが、昨年の夏に急に両腕と両膝下がかゆくなって肌がボロボロになってしまい皮膚科に何度も通うほど大変だったので、今年はターマルウォーターで予防しようと思いマス!
今でもじんわり汗をかいたり、日に当たると腕がピリピリする感じがすることがあってイヤーな予感がしているんですが、そんな時はターマルウォーターをシューッと吹きかけて落ち着かせています。

アンチエイジング効果もあるし、今年の夏はターマルウォーターが手放せません!!

購入はこちらから >>> ミスト状化粧水 ター マルウォーター

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)


関連キーワード: