Home » DHC, ヘアケア

DHCのQ10美容液カラートリートメントで白髪染めのリタッチが自宅で簡単にできちゃう!

18 6月 2012 No Comment

DHCのQ10美容液カラートリートメントで白髪染めのリタッチが自宅で簡単にできちゃう!
DHCから新しく白髪染め用トリートメントが出たということで、早速お試しさせてもらいました♪
これねー、シャンプー後にトリートメントとして使うだけで、白髪が染まっていくという便利アイテムなんですよ!

実は私の髪の悩みは「白髪」!
ホント、白髪があるだけで一気に老けて見えるから、エイジレスを目指す女子にとって白髪の有無は重要ポイント。
我が家は両親とも白髪の家系で、私も20代後半から白髪が出始め、今は定期的に美容院でカラーリングをしているんですが、結構面倒で白髪染め用カラートリートメントに興味があったんですよ~。

 >>> DHC Q10美容液カラートリートメント

DHCのQ10美容液カラートリートメントの特徴

DHCのQ10美容液カラートリートメントの特徴
シャンプー後のトリートメントで白髪を簡単・手軽にカラーリングできちゃうDHC Q10美 容液 カラートリートメントは、スキンケアブランドならではのこだわりが詰まっています。

髪と地肌にやさしいイオンカラー処方

髪と地肌の刺激をおさえ、刺激臭のない処方です。
プラスにイオン化した染料が、痛んだ髪に多いマイナスイオンと結合し、髪内部に定着していくことで少しずつ自然に白髪をカラーリングします。

コエンザイムQ10を配合した美容液処方

地肌も、身体のほかの部分と皮ふのしくみは同じ。
年齢と共に減少する肌の重要成分コエンザイムQ10を中心にスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)・マリンコラーゲン・ブラックパールエキス(加水分解コンキオリン)・ユーカリエキスといった、髪と地肌をいたわる美容液成分を配合。
いつまでも若々しく、美しい髪をはぐくむ力をサポートします。

DHCのQ10美容液カラートリートメントを実際に使ってみた

使い方は超簡単で、シャンプー後に一旦タオルでざっくり水気をとってから、DHC Q10美容液トリートメントを気になる部分になじませ、10分程度放置してからすすぐだけ。
お風呂の中で完結できるのがすごくイイ!!
ちょうどマイブームの反復浴(5分湯船に浸かって5分休憩を3回繰り返すやつ)とも相性が良くて、私にはピッタリ♪

DHCのQ10美容液トリートメント ダークブラウン
DHCのQ10美容液カラートリートメントにはブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3色のカラーラインナップがあり、直営ショップで聞いたところではダークブラウンが一番売れているそう。
私は明るすぎない程度にカラーリングをしているので、迷わずダークブラウンをチョイス。

DHCのQ10美容液カラートリートメント ダークブラウン中身のアップ
チューブから中身を出してみると、驚くほど真っ黒なトリートメント剤が出てきて最初はびっくりしましたが、ちょっと伸ばしてみると確かにダークブラウン(笑)
しかもスイートローズの香りが一気に広がって、ちょっと癒されます♪
最近の白髪染め用のカラーリング剤って、嫌な匂いがするものはほとんどないけど、こんな風に好きな匂いっていうのも珍しいかも。

DHCのQ10美容液カラートリートメント 使用経過
髪の染まり具合の経過はこんな感じ。(画像クリックで拡大)
1回目はほとんど変化が感じられなかったけど、2回目以降は日に日に染まっていくのを実感できました。
変化がわかりやすいようにアップで撮ってるけど、人と会話するくらいの距離ならほとんど目立たなくなりました。
(自然光で撮るため朝の寝起き状態で撮影したりしてるから、分け目とかテキトー 汗)

1回では染まらず継続しないといけないのがネックだけど、美容院でリタッチしたり、自宅でヘアマニキュア塗ったりするよりは断然ラクチン♪

DHCのQ10美容液カラートリートメントの使用前使用後
使用前と5日間使用後のビフォーアフター。(画像クリックで拡大)
アフターは寝起きで撮ったから髪がピンピンしてるけど、結構自然に白髪が目立たなくなってるでしょ?

私はリタッチ用に使っているので根元付近を重点的に使っているんだけど、なんだか洗い上がりの髪がふわふわに仕上がるんですよね~。
根元から立ち上がる感じ?
地肌ケア成分として配合されているユーカリエキスとか、コエンザイムQ10とかの美容液成分が効いてるみたいで、ツヤもよく、指すべりもツルンとした感じになるんです♪

DHCのQ10美容液カラートリートメント 実際の大きさDHCのQ10美容液トリートメントの実際の大きさはこんな感じ。
市販のヘアパックとかと同じ大きさで内容量は235g。
私のように根元中心に使用するなら2ヶ月くらい使えそうです。

DHCのQ10美容液カラートリートメントを塗る時はコームがあったほうが使いやすいそれと、DHCのQ10美容液カラートリートメントを塗る時はコームがあったほうが使いやすいです!!
100円ショップで売ってる目が細かめのコーム(美容師さんが使ってるような柄が尖ったやつ)で、分け目を変えながら順に塗っていく方が、直接手で揉みこむより確実に塗れるのと手も汚れにくいです。

実際に使ってみて感想・口コミ

テレビCMなどで白髪染め用カラートリートメントについて興味があったのですが、今回実際に試してみて、感じたことなどまとめてみました。

良かった点

・お風呂の中だけで完結できるので、衣服に付く心配がなく手軽にできる。
・スイートローズの香りが好き(←個人的な好みw)
・手についても水ですぐに落ちる。
・洗い上がりがつやつやツルンとした手触りになる。
・髪のボリュームも出る気がする。

イマイチな点

・一度では染まらないので、継続して使い続けなければならない。
・すすぎの水が透明に見えても、タオルドライすると着色することがあるので充分すぎる程すすぎが必要。
・1回の使用量がたっぷり目で、ロングヘアで全体に使うとなるとすぐになくなりそう。

白髪染めの根元リタッチにも使えるカラートリートメント

DHCのQ10美容液カラートリートメントで白髪染めのリタッチが自宅で簡単にできちゃう!
今までは美容院で全体カラーリングしたあと、リタッチだけしてもらったり、自宅でヘアマニキュアを使ったりしていましたが、結構面倒なんですよね~。
美容院でのリタッチってお金も時間も掛かるし、自宅でのヘアマニキュアも乾いた髪にやらないといけないから、手や衣服に付かないように準備するのが面倒で、億劫だったんです。
それが、このDHC 美容液カラートリートメントなら自宅のお風呂で手軽にできるからラクチンで、仕上がりも良くて大満足でした♪

白髪は気になるけど、根元の方からカラーリング剤をガンガン使うのって髪が痛むから少し躊躇してたけど、トリートメントしながら色が入っていくなら髪にもやさしくていいですよね!
個人的には全体カラーリングをメインに、次のカラーリングまでのつなぎとして使うのがイイかなーと。
カラーリングの回数も減らせそうだし、白髪染めの手間を面倒に感じてた忙しい女子の皆さんにおすすめですよ☆

 購入はこちらから >>> DHC Q10美容液カラートリートメント

DHCのQ10美容液カラートリートメントで白髪染めのリタッチが自宅で簡単にできちゃう!


関連キーワード: