Home » コスメニュース

ココオーガニックは抗酸化力が高いココナッツオイルが主成分のスキンケア

1 10月 2015 No Comment

ココオーガニックは抗酸化力が高いココナッツオイルが主成分のスキンケア
ダイエットや美容で注目を集めているココナッツオイルを使ったオーガニックコスメのCOCO ORGANICS(ココオーガニック)が誕生!
ココナッツオイルは一般的な天然油脂の中で最も酸化しにくいオイルだそうで、抗酸化力が高く、エイジングケアにも最適なスキンケアブランドなのだそう。

ブランドお披露目レセプションにて、開発秘話を伺ったり、商品をチェックしてきました~!

 >>> ココオーガニック-COCO ORGANICS

最も酸化しにくいココナッツオイルで作ったオーガニックコスメ

ココオーガニック開発秘話/開発責任者松本さんとブランドプロデューサー渡辺さん
開発責任者の松本さん(写真左)とブランドプロデューサーの渡辺さん(写真右)によるトークセッションで、ブランド誕生秘話を伺いました。
松本さんは抗酸化研究を専門とする研究者で、肌の保湿に不可欠なオイルの中でココナッツオイルが最も酸化しにくいという点に着目し、ココナッツオイルを使った「本当に肌に良い化粧品」を作りたいと10年間も研究開発を経て誕生したのがCOCO ORGANICSなのだそう。

ココナッツオイルの特徴
オイルの酸化速度はヨウ素価(油脂100gに付加することのできるヨウ素のグラム数)で計ることができるそうで、この数値が低いほど酸化しにくく、ココナッツオイルは一般的な植物油の中でもヨウ素価が圧倒的に低いのが特徴。
さらにココナッツ本来の素材力を追求し、無農薬で品種改良されていない原種のココナッツを探した結果、海岸沿いに自生しているナイジェリア産のココナッツにたどり着いたのだそう。

オイルの抽出方法にもこだわっていて、ココナッツ果肉を粉砕して水につけ、自然に分離した上澄み油(一番搾り油)だけを採取する昔ながらのコールドプレス製法。
熱を一切加えずに抽出されるエキストラバージンココナッツオイルは、100個のココナッツから1Lしか摂れないのだとか!!

ナイジェリア産の原種ココナッツ
25℃を境に固体と液体に変化してしまうココナッツオイルは、化粧品を作る上では品質管理という部分で扱いにくく、精製して使うのが一般的なのだそうですが、同時に栄養価や成分が失われてしまうデメリットも。
ココオーガニックではこの特性を逆手にとって、固体化したものを肌になじませるときの摩擦や体温で液体化させる設計でクリームをつくるなど、ココナッツオイルが持つ美容成分を最大限発揮できるよう工夫されたオーガニックコスメなんです。

フェイスクリーム

ココオーガニックのフェイスクリーム
ココナッツオイルの特性が一番活かされているのが、このフェイスクリーム。
油膜を張るようなクリームとは違って、ココナッツオイル自体に天然のグリセリンが含まれていて、しっかり保湿されるのにべたつかず、肌なじみが良いのが特徴です。

フェイスクリームのテクスチャーや使用感
空気を含ませたスフレのようなテクスチャーのクリームは、体温で溶けるココナッツオイルが主成分で、べたつきが少なくスーッと肌に溶け込んでいく印象。
渡辺さんのお話では、体温や摩擦で液体化したココナッツオイルが固体化しようとするときに、肌が引き締まるような感覚も感じられるのだそう。

化粧水なしで直接クリームを手の甲に塗ってみましたが、しっとりと馴染んでべたつきもなく、保湿力の高さを感じました。

クレンジングクリーム

ココオーガニックのクレンジングクリーム
ココナッツとパーム由来の肌に優しい洗浄成分で、落ちにくいメイクや毛穴汚れをしっかりオフしてくれるクレンジングクリーム。
ココナッツオイルに含まれるラウリン酸に食品添加物由来の水酸化ナトリウムなどを加えることで、天然の界面活性剤を作り出して、脂溶性の汚れも、水溶性の汚れも落とせるクレンジングが誕生したのだそう。

クレンジングクリームのテクスチャーなど
手で暖めながら肌に馴染ませ、洗い流さずに蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせた後、優しく拭き取るのがオススメの使い方。
ココナッツオイルが主成分のため、汚れを落としつつも、クレンジング後に肌がつっぱらない保湿力が高いクレンジングです。

フレッシュソープ

ココオーガニックのフレッシュソープ
フレッシュソープは、その名の通り「生石鹸」。
一般的な石鹸の製造過程では失われる水分に天然由来の保湿成分などが含まれてしまうのですが、ココオーガニックのフレッシュソープは加熱・乾燥させない製法で作られた「生石鹸」なんです。

固形のココナッツ石鹸がつっぱりがちなのに対し、オイルを加熱せずに作られたフレッシュソープは、洗い上がりもつっぱりません。

フレッシュソープのテクスチャーなど
ゼリーのような独特なテクスチャーの生石鹸は、汚れを落としながらも、ココナッツの持つ天然の保湿成分でしっとりとした洗いあがりになるのだそう。

リップバーム

ココオーガニックのリップバーム
4アイテムの中で、一番ピュアな状態でココナッツオイルが活かされているアイテムがリップバーム。
渡辺さんの娘さんが唇が荒れて悩んでいたときに、ココオーガニックのリップバームを使ってみたら、3日で症状が改善されてしまったのだとか。

口に入ってしまう可能性が高いリップバームは、特に食用素材にこだわって作られていて、子供から大人まで安心して使える処方になっています。

リップバームのテクスチャーなど
実際にテスターでお試ししてみたら、わりと固めのテクスチャーで、こっくりとした使用感。
唇の体温で溶けていくので、べたつく感じはありません。
ココナッツオイルに含まれる天然のグリセリン効果で、うるおう感じがします♪

カタログを熟読したら、抗酸化作用の高いアスタキサンチンも含まれているのだそう。

数量限定のトライアルセットでオトクにお試し

数量限定のモニターセット
ナイジェリア産の原種ココナッツ100個から1Lしか摂れない贅沢な一番搾りオイルを主成分に、そこに加える成分も食用素材にこだわって作られたココオーガニック。
「究極のオイルを主原料にコスメを作りたい」という思いから誕生したオーガニックコスメは、抗酸化力が高いオイル美容という点で、アンチエイジング的にも注目したいブランドです。

そんなココナッツオイルの新しいコスメをまとめてお試しできるトライアルセットもあって、価格もお手ごろ。
希少な原料を使用していて大量生産することが難しいそうで、150個の数量限定だから、興味のある方は早めにチェック!!

購入はこちらから >>> ココオーガニック-COCO ORGANICS

ココオーガニックは抗酸化力が高いココナッツオイルが主成分のスキンケア


関連キーワード: