Home » 日本化粧品検定

日本化粧品検定(コスメ検定)1級に合格しました!

28 12月 2015 No Comment

日本化粧品検定(コスメ検定)1級に合格しました!
11月に受験した日本化粧品検定(コスメ検定)1級の合格通知が届きました!
久しぶりの資格試験だったし、いきなり1級を受験したので緊張もありましたが、無事に合格できました~!!

ちょうどクリスマスの日に仕事から帰ってきたら郵便で届いていて、素敵なクリスマスプレゼントになりました♪

難易度がアップした第5回化粧品検定試験

日本化粧品検定1級受験!公式対策テキスト「コスメの教科書」
コスメ検定受験の2週間くらい後に、検定協会代表理事の小西さやかさんとお話しする機会があって、「今回から難易度を上げたんですよ~」と伺ってドキドキ。
確かに、問題集以外からの出題も意外とあって、公式対策テキスト「コスメの教科書」を読み込んでいないと回答できない設問が何問かありました。
試験後、すぐにテキストをチェックして答えを探したのを覚えています。

日本化粧品検定試験は、試験後に解答用紙と一緒に問題用紙が回収されてしまって持ち帰れないので、回答に自信がない問題数を覚えておいて、試験後にテキストで答え合わせをしました。
答え合わせのときに「こんなところに書いてあった!!!」と驚くような、かなりマニアックな問題も出題されたので、今後受験される方はテキストの読み込みをしっかりしておくことをお勧めします。

とはいえ、60問中42問正解すれば合格なので「18問は間違えても合格できる!」と考えれば、問題集1周とテキスト読み込み2周くらいやっておけば大丈夫だと思います!
私は問題集+テキストを2周やって、混同しやすいところを単語カードに書き出して暗記するようにしました。

 >>> 日本化粧品検定1級の試験を受験!問題集勉強法や難易度など

3級ならインターネットで無料で受験可能

日本化粧品検定3級合格認定証
「日本化粧品検定の試験ってどんな感じ?」と興味をお持ちの方には、インターネットで無料で受験できる3級がオススメ。
私も10月に受けた検定対策セミナー後に、腕試しを兼ねて受けてみました♪
制限時間20分で、4択問題が20問出題され、16問以上の正解で合格できるのですが、意外と難しかったです。

合格するとPDFで合格証書がもらえるのですが、さらに結果をツイッターなどのSNSでシェアすると印刷された合格証書が郵送されてくるんです。
ちょうど11月中旬ごろ届いて、1級の受験勉強のモチベーションがアップしました!

 >>> JCLA日本化粧品検定 3級web検定

コスメコンシェルジュ資格認定プログラム

コスメコンシェルジュ認定プログラムの案内日本化粧品検定1級には資格制度があって、協会認定の資格認定プログラムを受講し、協会へ入会すると「コスメコンシェルジュ」として認定されます。
認定申請は希望者のみですが、合格通知と一緒に送られてきた案内書を読むと、試験各回で指定される期日までに申請する必要があるようで、第5回試験の合格者の場合は2016年1月14日までに申し込みが必要なようです。

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌での会場受講のほかに、オンラインでのウェブ受講(閲覧期間2016年2月10日~3月9日)もあるようなので、日程や場所的に会場受講が難しい場合も認定プログラムを受けられます。
会場受講だと、受講後に資格者交流会(参加費別途)などもあるようなので、会場受講で申し込んでみようかと思います♪(名古屋・福岡・札幌会場では「新作コスメお試し会」も企画されていて、ちょっとうらやましい!!)

コスメコンシェルジュまであと1歩!
当日は気合を入れて勉強してこようと思います!!

 >>> 日本化粧品検定協会 コスメコンシェルジュ

【関連記事】

日本化粧品検定(コスメ検定)1級に合格しました!
 


関連キーワード: