Home » ネイル

ネイル記録専用!LOFTオリジナルのワナドゥ手帳『ネイル』

29 6月 2017 No Comment

ネイル記録専用!ロフトオリジナルのワナドゥ手帳
ロフトのオリジナル手帳「ワナドゥ手帳」のネイルを使ってみました!
ネイルに特化した専用の手帳で、ネイル画像を貼ったり、感想や反省点などを書き込んだりして、お気に入りのネイルデザインを記録に残して保存できる1冊なんです♪

以前イベントに参加した際のお土産でいただいたので使ってみたいと思っていたところ、先日のネイルプリンター体験で久々にジェルネイルをしたので、ワナドゥ手帳に記録してみました。

 >>> ロフトオリジナル ワナドゥ手帳【ネイル】

ワナドゥ手帳とは

ワナドゥ手帳とは
ワナドゥ手帳は、手帳の売り上げで日本一を誇るロフトが開発したオリジナル商品で、趣味や日課にまつわる記録を残しておける専用の手帳。
1テーマで1冊、「カフェ」「ゴルフ」「映画」など一般的な趣味から「仏像」「鉄道」「プロレス」などマニアックなものまで80種類以上あり、日々のライフスタイルを豊かなものにする趣味特化型ダイアリーです。

いつどこで、どれくらいの時間をかけて何をしたか?
大事なことを忘れてしまわないようにデータや感想を項目別に書き込める仕様になっていて、テーマに沿った知識ページもあり、思い出や記憶を1冊に記録していくことで、「自分だけの本」が完成します。

ワナドゥ手帳「ネイル」の使い方と中身

ワナドゥ手帳ネイルの記入例
使い方はこんな感じで、完成したネイルの写真を貼ったり、ネイルデザインの設計図を描いたり、使ったパーツやネイルの色品番を書き込んだりして使います。
写真をたくさん貼っても良いし、かわいいシールでデコったり、写真の代わりにイラストを描いてもOK。
自分仕様にカスタマイズしながら使うのも楽しそうです。

ワナドゥ手帳ネイルの中身
メインのページはこんな感じで、見開きで1回分のネイル記録を書き込めるようになっています。
1冊に52回分の記入ページがあり、週1回として1年分あります。

日付などの基本データを書き込む場所や、写真を貼る場所などがあって、どこに何を書き込めばいいのかわかりやすいです。

ワナドゥ手帳ネイルの中身1
表紙カバーを外せばクラフト紙のシンプルなデザインで、このまま使ってもOK。
表紙のダメージが気になる場合は、別売りで透明カバーもあります。

メインのページ以外にも、雑誌などで見つけたネイルデザインの切抜きを貼り付けてストックしておけるアイデアリストや、行きつけのネイルサロンやネイルショップのデータを書いておけるショップリストなどがあります。

ワナドゥ手帳ネイルの中身2
他にもお役立ちページがいくつかあって、ネイル用語集があったり、ベースやリペアの方法など、初心者に便利なページが充実しています。
簡単なネイルアートテクニック集もあるから、セルフネイル派の方には参考になりそうです。

ワナドゥ手帳用の写真はスマホが便利

ワナドゥ手帳用の写真はスマホが便利
ワナドゥ手帳に貼る写真はスマホのカメラで撮影して、コンビニでプリントするのが便利!
サロンでネイリストさんに撮ってもらっても良いし、自分で撮るのも簡単です。
自宅にプリンターがあれば、おうちで印刷してもOKだけど、やってみたらコンビニのほうがサロン帰りや会社帰りに寄れるし、写真のクオリティも高いので意外と良かったんですよね。

ワナドゥ手帳を使いこなすのに写真の印刷が一番のハードルかなと感じたので、スマホを使った簡単な手順をざっと解説してみます。
まず、スマホで撮った写真をコンビニで印刷するためには、専用のアプリが必要です。
今回はセブンイレブンで印刷したのでセブンイレブン用のアプリを入れました。

netprint

netprint
無料
posted with アプリーチ

セブンイレブンのネットプリントアプリ使い方
(画像クリックで拡大)

アプリを立ち上げて会員登録(無料・メルアド必要)を済ませたら、アプリを操作してスマホ内のアルバムから印刷したい写真を選びます。
一般的な写真の縦横比はスマホ画面と少し異なるため、写真に印刷すると両サイドが少しずつ切れてしまうので要注意。

送信すると予約番号が表示されるので、有効期限内にセブンイレブンのプリンターで印刷します。
予約番号はメールで送信することもできるし、アプリを立ち上げれば番号を確認することができるので、書き留めておく必要はありません。(メールで予約番号を送って、家族などに印刷してきてもらうという使い方もできます。)

セブンイレブンで写真印刷
セブンイレブンのコピー機の横にある写真用のプリンターで、「ネットプリント」を選んで予約番号を入力し、写真を印刷します。
写真のサイズは標準サイズ(L判/Lサイズ)を選べば、ワナドゥ手帳の写真を貼る場所にぴったり収まります。

ファミマ・ローソン・サンクスでも同様の手順で印刷できるので、ファミマなどで印刷したい場合は別の専用アプリ(3社共通で印刷可能)をダウンロードします。

ネットワークプリント

ネットワークプリント
開発元:Sharp Corporation
無料
posted with アプリーチ

セブンイレブンのマルチコピーアプリ
スマホアプリの操作に慣れている方は、事前予約せず、セブンイレブンの店内で専用Wi-fiにつないで写真を選んで印刷する方法もオススメ。
写真以外に文書などもスマホ経由で印刷できる「マルチコピー」という別のアプリを使えば、面倒な会員登録も不要で使えるし、事前にアップロードしておく必要もないので便利です。

セブン−イレブン マルチコピー

セブン−イレブン マルチコピー
無料
posted with アプリーチ

こういう写真って何枚も似たようなアングルの写真がスマホのアルバムに保存されてしまいがちなので、印刷用にアルバム内のフォルダーを分けておくと探しやすいです。(私は印刷すべき画像を間違って1枚失敗してしまったので。。)

ワナドゥ手帳ネイルに書き込んでみました

ワナドゥ手帳ネイルに書き込んでみました
コンビニで印刷した写真などを用意して、ワナドゥ手帳に書き込んでみました!
今回はツメコのネイルデザインも貼り付けられるように印刷しておきました。
(柄が複雑すぎて手描きできそうにないので。。)

ワナドゥ手帳ネイルに書いてみた
実際に書いてみたのが、こんな感じ。
完成写真を貼り付けて、フォーマットに沿って基本データや制作手順、感想などを記入していくだけで、ネイル記録として充実した内容に見えます♪

ツメコだとプリンターで一気にカラーもアートも仕上げるので、左ページ中段のネイルの色番号とか道具とかの欄が空欄ですが、普通のネイルサロンで施術してもらうときは色番号とかも聞いておくと良さそう。
いろいろ書き込んでいくと結構楽しくて、ほどよい集中で手帳タイムを満喫できました。
ワナドゥ手帳で、新しいネイルの楽しみ方が増えた気がします!

ワナドゥ手帳ネイルに書いてみた
ワナドゥ手帳は写真を印刷するのが面倒だなーと正直思っていましたが、実際にコンビニプリントで印刷してみると意外と簡単で、これならネイルサロンで撮ってもらって帰りに印刷して帰ればストレスなく続けられそうだなと感じました。
自宅にプリンターもあるけど、写真1枚のために設定するのも億劫だし、コンビニで1枚30円で簡単にプリントできるなら楽チンだなーと。

かわいいマスキングテープで写真を貼ったり、シールでデコレーションするのも楽しいし、自宅だけじゃなくカフェとかで手帳タイムを楽しむのも良さそげ。
パソコンやスマホで何でも管理しがちだけど、手帳に手書きで書き込んでログを残していくのって楽しいです!
まだ1ページしか書いてないけど、今後も記録を残していく楽しみができました!!

オンラインストアでの購入がオトク

ロフトオリジナルのワナドゥ手帳
ロフトのオリジナル商品ワナドゥ手帳は、ロフトの実店舗や公式オンラインストアで購入が可能。
全80種類以上あるワナドゥ手帳は、見ているうちに色々と欲しくなっちゃうけど、実はオンラインストア限定で3点以上のまとめ買いすると10%オフになる裏技があるんです。(2017年12月31日まで)

しかも購入金額に応じてポイントがついて、1ポイント=1円でオムニ7グループ内(セブンネットや西武そごうなど)での買い物に使えるし、電子マネーnanacoにも交換可能なので、実店舗で購入するより割引率が高くなるんですよ♪
気になる送料は購入金額合計3000円以上で無料になるのですが、セブンイレブン受け取りにすれば1冊からでも無料に。

セルフネイル派の方はもちろん、サロン施術派の方にも使ってみて欲しい1冊です。
インスタとかSNSにネイル画像を保存しておくのもいいけど、アナログなネイル専用手帳にまとめるのも気分が上がりますよ♪

購入はこちらから >>> ロフトオリジナル ワナドゥ手帳【ネイル】

ネイル記録専用!ロフトオリジナルのワナドゥ手帳


関連キーワード: