Home » ヘアケア

クリームで洗う新感覚シャンプーWENクレンジングコンディショナー

24 5月 2015 No Comment

クリームで洗う新感覚シャンプーWENクレンジングコンディショナー
以前から気になっていたクリームで洗うクレンジングシャンプーWEN(ウェン)
シャンプーは頭皮を洗うことと考えている私にとって、クリームクレンジングって髪には良さそうだけど、地肌はちゃんと洗えるのかずっと疑問だったんですよね。

販売元のガシーレンカージャパンでの勉強会でお話を聞く機会があり、WENのベーシックセットをお試しさせていただきました。

 >>> リッチクリームで洗う新感覚ヘアケア【ウェン】

1本で洗う・潤す・整える!サロンレベルの贅沢ケアWENとは

WENウェンとは?
開発者のChaz Deanチャズ・ディーン氏は、数多くのハリウッドセレブを手がけているロサンゼルス在住のヘアスタイリストで、特にヘアカラーが専門でサロンも経営しています。
自身のサロンに訪れるハリウッド女優やモデルの髪は、撮影でのスタイリングやドライヤーの熱、役作りなどによるパーマやカラーリングの繰り返しでダメージが深刻化しがちだったことから、一時的なトリートメントではなく頭皮と髪の傷みを防ぐヘアケアの開発をスタート。

頭皮と髪のために泡立たない「クレンジングクリームで頭皮と髪をマッサージして洗う」という新しい発想のもと、泡を作るための界面活性剤を使わず植物由来の乳化剤を採用し、クリーム形状のヘアケアWENが誕生しました。
健やかな髪を育む土台である頭皮に着目し、すべりが良くマッサージしやすいクリーム状にすることでストレスで硬くなりがちな頭皮をもみほぐし、保湿成分として配合された数種類のハーブエキスが頭皮と髪に潤いを与えます。

WENのクレンジングコンディショナーは4種類
WENのクレンジングコンディショナーは、水分をたっぷり含んだクリームが摩擦による負担を抑え、頭皮マッサージをしながら地肌と髪の汚れを落とし、落としにくいスタイリング剤や毛穴に詰まった汚れもクリームが包み込んでしっかりオフ
保湿成分としてアーモンドオイルやキューカンバーエキス、ラベンダーオイルなどのハーブをアイテムごとにバランスよく配合し、目的や香りの好みで4種類のフレーバーから選べます。

  • アーモンド:乾燥が気になる方に
    心地よい甘い香りで、うるおいのあるしっとりとした仕上がり。つややかな扱いやすい髪へと導きます。杏仁豆腐っぽい香り
  • キューカンバー:ベタつきが気になる方に
    甘く爽やかな香りで、さっぱりとみずみずしい仕上がり。頭皮のベタつき、痒みを防ぎます。キュウリよりメントールの香りが強い印象
  • ラベンダー:ボリュームが気になる方に
    優しく癒されるラベンダーの香りが、心を満たし落ち着かせます。イメージ通りのラベンダーの香り
  • ザクロ:ツヤが気になる方に
    大豆をベースとした処方で、健やかな髪へと導きます。フルーティーで甘く優しい香り。勉強会では一番人気の香り

WENは使う人の髪質を選ばないそうですが、加齢による髪のうねりでゴワゴワの手触りに悩んでいる方にもオススメだそうで、髪のエイジングケア意識の高いユーザーさんが多いのだとか。

WENクレンジングコンディショナー「ざくろ」を使ってみました

WENクレンジングコンディショナーざくろを使ってみた感想・口コミ/ボトル外観
4種類のWENクレンジングコンディショナーの中から、一番香りが気に入った「ざくろPomegranate」を使ってみました。
ボトルに専用ポンプをセットして使うんですが、使用量の目安が意外と大量!!

ショートヘア:10~16プッシュ
ミディアムヘア:16~24プッシュ
ロングヘア:24~32プッシュ

あっという間に消費しちゃいそうだけど、ショートカットの方なら1ヶ月以上使えるそう。

WENクレンジングコンディショナーざくろを使ってみた感想・口コミ/テクスチャー詳細
プッシュして中身を出してみたら、色は白くて、平麺みたいな状態で出てきました。
手に伸ばしてみると、水分が少な目のヘアパックみたいなテクスチャーで、濡れた髪になじませたり、頭皮マッサージするのにもピッタリ。

実際に使って頭を洗ってみたら、手に取った時はざくろの香りが強かったのに、頭皮にもみ込んでいくうちにメントールの香りが強くなって、洗い上がりはスッキリした感じに。
洗う前にしっかりと髪と頭皮をぬらしておく事が重要で、一度に大量に手に取るよりも1回に5~6プッシュして数回に分けて頭皮や髪にもみ込んでいくほうが良さそうです。

洗い上がりは驚きの手触り!!!
髪にツヤとコシが出て、手櫛でもサラサラだし、たった1回でもこの効果ってすごい!!!!
しかも、洗髪中に消えたと思っていたざくろの香りが復活してて、香りも長く続くんです。
髪の根元からビンッと立ち上がる感じがするし、自分の髪にずっと触っていたくなるような、そんな手触りの仕上がりに大満足です♪

WENクレンジングコンディショナーざくろを使ってみた感想・口コミ/全成分
【全成分】

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ザクロエキス、カミツレ花エキス、ローズマリーエキス、プルヌスセロチナ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、アロエベラ液汁、パンテノール、メントール、グリセリン、アモジメチコン、加水分解ダイズタンパク、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、BG、ポリソルベート60、クエン酸、EDTA-4Na、香料、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

界面活性剤は不使用とのことですが、植物由来の界面活性剤(ベヘントリモニウムメトサルフェートとステアラミドプロピルジメチルアミン)やシリコン(アモジメチコン)は入っているようなので、気になる方は念のためチェックしたほうがいいかも。

WENクレンジングコンディショナーの正しい使い方


WENの正しい使い方動画があったので、こちらを参考に。
スタッフさんのお話では、最後のすすぎは頭皮がキュッというくらいしっかり洗い流すのがポイントなのだそう。

また、効果を最大限にするためには、最初に目安の半量を使用し、次に残りの半量で「洗う、流す」を繰り返すのがオススメとのこと。

洗い流さないトリートメントWENリペアリングジェル

洗い流さないトリートメントWENリペアリングジェル詳細
WENリペアリングジェルは洗い流さないアウトバストリートメントで、タオルドライ後に髪の中央部分から毛先にかけてなじませて使います。
ベーシックセットに入っているリペアリングジェルはアーモンドのみで、本商品が120mlなのに対しハーフサイズの60mlです。

中身は写真のような半透明のジェルで、クレンジングコンディショナーにプラスして使うと、サラサラ感が増すような気がします。
髪がまとまりやすくなるので、朝のスタイリング時に使うのもオススメです。

洗い流さないトリートメントWENリペアリングジェル アーモンド全成分
【全成分】

水、PG、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、ポリアクリルアミド、ジメチコノール、パンテノール、アーモンドエキス、エチルヘキシルグリセリン、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7、BG、香料、デヒドロ酢酸、安息香酸、フェノキシエタノール

基本の2アイテムがお得に試せるWENベーシックセット

基本の2アイテムがお得に試せるWENベーシックセット
クリームで洗うクレンジングコンディショナーなんて、保湿重視で洗い上がりがサッパリしないんじゃないかなーと疑っていましたが、実際に使ってみたら頭皮もサッパリするし、髪の仕上がりも良くなるし、何よりも根元からコシが出る感じが大ヒット!!
髪のエイジングケア意識が高いユーザーさんが多いというのも納得です。

価格がすごく高いイメージがあったけど、私が今回お試ししたベーシックセットは基本のクレンジングコンディショナー現品とハーフサイズのリペアジェルがセットになってて価格もお手頃なんです。
定期購入での申込となってしまうのがネックだけど、初回のみで停止もできるのでご安心を。
実際に使ってみると実感できるその実力、ぜひ一度お試しあれ♪

購入はこちらから >>> WENベーシックセット

クリームで洗う新感覚シャンプーWENクレンジングコンディショナー


関連キーワード: