Home » 水素水

ドクター水素水が白金ナノコロイドで抗酸化力UP!ゴールドタイプ新登場

29 11月 2015 No Comment

ドクター水素水が白金ナノコロイドで抗酸化力UP!ゴールドタイプ登場
初めて水素水に興味を持ったのはドクター水素水のTV通販番組がきっかけでした。
この美容ブログを始めてから、アンチエイジングの視点からも水素水に興味を持つようになって色々とお試ししているのですが、原点ともいえるドクター水素水の新商品をモニターさせていただきました~!
水素発生スティックにプラチナナノコロイドを配合することで、従来型の水素水より多くの水素を体内で利用することが可能になったのだそう。

以前、安価なスティックタイプのものを購入したらほとんど効果を感じられなかったことがあって、それ以来スティックタイプは倦厭していたのですが、パイオニアであるドクター水素水は違いが歴然でした!!

 >>> ドクター水素水 白金ナノコロイド水素水 ゴールド

水素水のパイオニア、フレンディアのドクター水素水

水素水を商品化した世界初の会社である株式会社FDR・フレンディア。
水素水商品化のきっかけは、「活性酸素が生活習慣病の原因に強い影響力があるならば、水素を水中に発生させて体内に取り入れれば病の予防と改善も見られるのでは?」という単純な発想が原点。
研究機関にて過酸化脂質化した細胞に水素を塗布したところ、約60%の改善がみられたことから、東京医科大学をはじめとする大学や研究機関での研究が進み、学会での発表に至ったのだそう。

金属マグネシウムと水との化学反応で水素を発生させて水素水を作り出す方法を知り、製品化の第一歩を踏み出すものの、マグネシウムとの化学反応では水自体が白濁し臭いもあるため、原料の選別と加工技術にかなりの時間が費やして第1号の商品化に成功。
ペットボトルなどに水と一緒に入れておくだけで水素が発生し水素水がつくれるスティック状の水素水生成器が誕生し、活性酸素の中和についても医薬品の試験受託メーカーに商品を持ち込んで実験結果が確認されました。
1999年1月26日に世界初の水素水商品『ドクター・水素水』がTVショッピングでお披露目されると、放送開始30分で1000セットを完売するなど世間の注目を集めました。

水素と白金ナノコロイドを合体させることで抗酸化力アップ

ドクター水素水白金ナノコロイド水素水ゴールドの中身
そんなドクター水素水の最新バージョンで11代目となる白金ナノコロイド水素水ゴールドタイプは、旧タイプと比較して水素発生成分が25%アップし、21種類の必須ミネラルも溶存可能に。
従来品には必要だった定期的な酢水での洗浄も不要で、3ヶ月間使用できるようになりました。

さらに、東京大学の研究の結果で水素と白金ナノコロイドを合体させることで抗酸化力がアップすることが判明。
水素と白金ナノコロイドを合体させた水素水は、通常の水素水より多くの活性酸素を消去することがわかったのだそう。

ドクター水素水の使い方

ドクター水素水白金ナノコロイド ゴールドタイプのスティックの大きさ
ドクター水素水のスティックは3本入りで、大きさは直径2cm×長さ15cmほど。
500mlのペットボトルにちょうど入るくらいの大きさで、1本あたり3ヶ月の連続使用ができます。

最初に使うときは全体を軽く水洗いしてから使います。

ドクター水素水の使い方/水道水の入ったペットボトルに入れたところ
水道水や浄水器の水、ミネラルウォーター(軟水・硬度100mg/L以下)をペットボトルなどの密閉できる容器に入れ、ドクター水素水のスティックを入れてフタを閉めます。
スティック内の空気を抜くように容器ごと振ったり、軽くたたいたりして、常温で数時間置いておきます。

スティック投入後2時間で水素水として飲める状態になるそうですが、8時間以上おくと濃度の高い水素水になるのでオススメ。
取扱説明書によると、8時間後の溶存水素濃度は1.21ppmとの一例が提示されていました。
濃度を高めたい場合には500mlペットボトルに対してスティック2本を入れたり、一度に2Lのペットボトルで作る場合には3本入れるなど、本数を調整して使います。

ドクター水素水スティックを入れて10分後と4時間後のスティックの状態を比較
スティックを入れて10分後と4時間後のスティックの状態を比較。
スティック内の水素発生剤と水が触れることで水素が発生している様子がわかります。

スティック表面の水素を水に溶かし込むために、ときどき容器ごとフリフリしたりするのが効果的なのだそう。

飲んでみた感想

ドクター水素水 白金ナノコロイド ゴールドタイプの水素水を飲んでみた感想
一晩寝かせた水素水を実際に飲んでみました。
ペットボトルのふたを開けると、発生した水素で内部の気圧が上がっていてプシュッと音がします。
写真ではレビュー用にデザインのきれいなペットボトルを使っていますが、炭酸水や炭酸飲料用のペットボトルの方が長期的に使うには向いているかもしれません。

実際に飲んでみると、中身は浄水器の水なので風味などは特にないのですが、ドクター水素水の水素のおかげか、まろやかでやわらかい口当たりに感じます。

ドクター水素水 白金ナノコロイド ゴールドタイプの水素水
私は水素水との相性が良いらしく、水素水を飲むと翌日の寝覚めや体調にテキメンに出るのですが、以前レビューしたアルミパウチタイプのものや、水素水サーバーで作ったものに比べると実感が弱かったというのが正直な感想。
工場で密封するアルミパウチなどに比べると、水素濃度的にはスティックタイプは少し不利なのかもしれませんが、それでも体が軽くなったり、短い睡眠時間の割には疲れが残りにくくなったり、2時間半くらいしか寝てないのに「肌がきれい」とほめられたりしたので、水素水の良さを感じることができました。

朝から作っておいた水素水をお風呂上り(就寝前)に飲んで、寝る前に仕込んでおいた水素水を起床後に飲むサイクルで、フルに水素水を作って飲んでいたら、緩やかに体調の良さを感じられるようになってきました。
水素濃度は濃くなくても白金ナノコロイドとの相乗効果で活性酸素が除去されていっているのかも♪

ドクター水素水の口コミでよく見る「お通じが良くなった」というのも実感しましたが、これは便秘薬にも使われているマグネシウムの副産物ではないかなーと。

手軽さとコスパの良さで続けやすい

ドクター水素水 白金ナノコロイド ゴールドタイプ外箱
毎日500mlペットボトル3本分の水素水を生成した場合、ドクター水素水の白金ナノコロイド ゴールドタイプなら1日あたり108円。
スティックは3本セットで、1本あたり3ヶ月間は使えるので、かなりコスパは良好です。

水素水サーバーのように電力を使うこともないし、アルミパウチのように在庫スペースも必要ないし、ペットボトルに入れて持ち歩ける手軽さも魅力です。
水素水の良さは知っていても継続するとなると高額になってしまいがちなのがネックですが、ドクター水素水ならリーズナブルに続けられそう♪
1週間のお試しとかではなく、水素水パワーを長期的にゆるく続けてみたい方にオススメですよ~!

購入はこちらから >>> ドクター水素水 白金ナノコロイド水素水 ゴールド

ドクター水素水が白金ナノコロイドで抗酸化力UP!ゴールドタイプ登場


関連キーワード: