Home » 化粧下地・UVケア

肌の知覚過敏を防ぐ敏感肌用UVケア。イプサのプロテクターセンシティブ

12 5月 2014 No Comment

肌の知覚過敏を防ぐ低刺激のUVケア。イプサのプロテクターセンシティブ
イプサの敏感肌用シリーズ「センシティブ」から、UVケア用のクリームが出たとのことで、お試しさせていただきました。
この「センシティブ」は毛穴部分に異物が混入することで起こるヒリヒリチクチクする知覚過敏に着目し、角層のバリア機能の低下を防ぐことで肌状態の悪化サイクルをストップしてくれるシリーズなのだそう。

こういうシンプルなデザインのブランドって個人的にはかなり好きで、このプロテクトセンシティブのパッケージも萌えます♪

 >>> IPSA プロテクトセンシティブ

紫外線だけでなく大気中の刺激からも守る日やけ止めクリーム

イプサのプロテクターセンシティブは紫外線だけでなく大気中の刺激からも守る日やけ止めクリーム
角質層が乱れて外部刺激が侵入しやすくなった状態の肌は、些細な刺激でも肌トラブルを起こしがち。
イプサのプロテクターセンシティブは、独自技術「マルチブロッキングSEシールド」で乱れた角層を整え、外部ダメージを侵入しにくくします。
SPF30 PA+++のUVプロテクト力があり、無添加・低刺激で、素肌をやさしくケアします。。

紫外線だけでなく、大気汚染、排気ガス、タバコの煙、チリ・ホコリなどの外部ダメージもブロック。
さらに、ビワ葉エキスとヨモギエキスを配合し、毛穴部分から刺激物質が侵入することでヒリヒリチクチクしてしまう、肌の知覚過敏を防ぎます。

国内、米国、EUの公的機関はもちろん、独自の厳格な安全基準をクリア。皮ふ刺激性および皮ふアレルギー性基準を満たした原料のみを配合。
角層が乱れて外部刺激が侵入しやすくなっている敏感肌を、やさしく守り抜く日やけ止めクリームです。

スルッと伸びて、軽い付け心地の日焼け止めクリーム

イプサのプロテクターセンシティブはスルッと伸びて、軽い付け心地の日焼け止めクリーム
使いやすいチューブタイプのパッケージ。
化粧ポーチにも入りやすい小ぶりなサイズで、持ち歩きにも便利です。

イプサのプロテクターセンシティブの使用感/肌に伸ばしたところ
実際に肌にのせてみると、スルーッと伸びていって、肌を強く擦らなくても馴染む感じ。
テクスチャーは確かにクリームなのだけど、コッテリ感は全くなくて、むしろ軽い印象です。

なじませた後のベタ付き感もなくて、化粧下地としてメイク前に使っても大丈夫そうです。

イプサ プロテクターセンシティブ全成分
【全成分】

水,ジメチコン,酸化亜鉛,シクロメチコン,BG,グリセリン,トリエチルヘキサノイン,ポリメタクリル酸メチル,酸化チタン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,パルミチン酸デキストリン,ジステアルジモニウムヘクトライト,トリメチルシロキシケイ酸,塩化Na,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),グリチルリチン酸2K,(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K,ヒアルロン酸Na,ヨモギ葉エキス,ビワ葉エキス,PEG-10ジメチコン,水酸化Al,ステアリン酸,イソステアリン酸,クエン酸Na,シリカ,メタリン酸Na,トコフェロール,フェノキシエタノール

角層のバリア機能を整え、知覚過敏を防ぐ日焼け止め

イプサのプロテクターセンシティブは角層のバリア機能を整え、知覚過敏を防ぐ日焼け止め
イプサのプロテクターセンシティブは、赤ちゃんでも使えるやさしい使い心地だけでなく、敏感肌の肌トラブルを防ぐ日焼け止め。
紫外線はもちろん、乱れた角層を整え、大気中に含まれる排気ガス、タバコの煙、チリ・ホコリなどの外部ダメージが侵入しにくくしたり、毛穴部分から刺激物質が侵入することでヒリヒリチクチクしてしまう肌の知覚過敏を天然植物由来の保湿成分で防いでくれる、一歩進んだアイテムです。

最近、私の周りでも花粉症で肌トラブルが出てしまう人が複数人いるのでオススメしておこうかと。
紫外線カットを兼ねてケアできるから、花粉やアレルギーの辛い時期に重宝しそうです♪
もともと敏感肌の方や、季節や時期によって肌が敏感に傾いてしまうとお悩みの方に、使ってみてもらいたいアイテムです!

購入はこちらから >>> IPSA プロテクトセンシティブ

肌の知覚過敏を防ぐ低刺激のUVケア。イプサのプロテクターセンシティブ


関連キーワード: