Home » トリア

指やVラインのポイント脱毛に!トリアのレーザー脱毛器プレシジョン

8 8月 2015 No Comment

指やVラインのポイント脱毛に!トリアのレーザー脱毛器プレシジョン
トリアの家庭用パーソナルレーザー脱毛器プレシジョンで指の毛とVラインのお手入れをしてみました。
スティック型でコンパクトなプレシジョンは軽くて小回りも利くため、凹凸が多くて当てにくい指や、慎重に照射したいデリケートゾーンの脱毛にピッタリ。

 >>> トリア パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

プレシジョンなら照射しにくい利き手の指の脱毛が簡単に

トリアのレーザー脱毛器プレシジョンなら照射しにくい利き手の指の脱毛が簡単に
最近はネイルアートをより美しく見せるために指の脱毛のニーズが高まっているのだとか。
私もこのブログに手を使った写真を掲載することが多いので、指の毛は気になっていたんです。
全体に体毛は薄いほうなのでそんなに目立ちませんが、アップにすると黒いムダ毛が。。

実はすでに4Xで指の照射はしたことがあるものの、ヘッドが大きく角度調整が難しい4Xで照射するにはコツがあって、利き手と反対側の手で肌センサーを押さえつつ照射する裏技が使いにくいんですよね。
4Xでは照射しにくい右手の指がほぼ手付かずで残っているので、プレシジョンで再チャレンジです!

トリアの家庭用レーザー脱毛器プレシジョンは利き手側の指にも照射しやすい
あらかじめ脱毛箇所をシェービングしてから、トリアのレーザー脱毛器で照射してみました。
照射レンズの大きさは同じだけど、照射センサーが少し小ぶりになっているので、当てにくい指にもフィットさせやすいです。
1ショットごとに「プッ」という電子音が鳴って、照射完了をお知らせしてくれます。
照射完了前に肌から離してしまうと、「ブーッ」とエラー音が鳴ります。

細い毛ほどレーザーのエネルギーを吸収しにくいので、3段階のうち真ん中の「中」で照射してみました。
照射の瞬間は照射部分が赤く光って、痛みというよりは熱を感じます。
「高」でやってみたら結構熱くて、照射後に赤くなっていたので、効いている実感が持てます。
私のように細い毛の場合は高出力で1週間に1回の頻度で照射していくのがオススメとのことで、がんばってみようと思います。

Vライン脱毛に必須!保冷剤とスージングジェル

トリアのレーザー脱毛器でのVライン脱毛に必須!保冷剤とスージングジェル
人気のVIO脱毛のうち、トリアで脱毛OKなVラインにも挑戦してみました。(IとOは非推奨)
Vラインはミュゼなどの脱毛サロンでもキャンペーン価格で施術できることが多い部位だけど、ワキなどと違って他人に施術してもらうのには少し抵抗があるのもあって、自宅で自分で脱毛できるのは大きなメリット。
4Xよりも小型で小回りの利くプレシジョンは、細心の注意を払いたいデリケートゾーンの脱毛にも便利です。

実際に照射してみると、一番弱い「低」でやっても相当熱いです!!!
ワキはそんなに熱さや痛みを感じなかったけど、デリケートゾーンは毛の太さが濃いせいか、レーザーの効果を強く感じます。

冷やしながら照射すると良いと勉強会で教えていただいたので、ケーキなどに付いてくる保冷剤を凍らせたものを10秒くらい当ててから照射すると、感覚が麻痺して「高」でやっても大丈夫になりました。
トリアでVラインに照射するなら、絶対に用意しておきたい必須アイテムです!!

レーザー脱毛器照射後の肌を沈静化するトリアのスージングジェル
照射後のクールダウンに使いたいスージングジェル
レーザーを照射すると一時的に火傷のような熱を持つのをひんやりと落ち着かせてくれるだけでなく、敏感で乾燥しがちになる肌に潤いをキープしてくれます。
私が通っている脱毛サロンのミュゼでも、施術後は保冷剤で冷やしてから保湿乳液をたっぷりと塗られるし、照射後のお肌のケアには保湿が重要です。

ヒアルロン酸などの美容成分が配合されたトリアのスージングジェルは黄緑色のプルリとしたジェルで、肌に乗せると体温でチュルリと溶けていきます。
冷蔵庫で冷やしておいて、照射後すぐに肌に乗せると心地よくクールダウンしてくれます。

 >>> レーザー照射後のほてりを抑えて潤い補給。トリアのスージングジェル

肌が敏感で弱い方やデリケートゾーンの脱毛には、凍らせた保冷剤にプラスしてスージングジェルがあると安心です。

トリアのプレシジョンはサロン脱毛のアフターフォローにもオススメ

トリアのプレシジョンはサロン脱毛のアフターフォローにもオススメ
トリアのコンパクトサイズの家庭用レーザー脱毛器プレシジョンは、クリニックでも採用されているダイオードレーザー脱毛が自宅でできるだけでなく、コードレスで小回りが利くから指やVラインなど細かい部分や細心の注意を払って照射したい部分の脱毛にピッタリ。
4Xに比べて機能が簡略化されている部分はあるものの価格が2万円近くも安いので、ワキや指、口周りなどピンポイントで脱毛したい方に選ばれています。

 >>> トリア家庭用パーソナルレーザー脱毛器4Xとプレシジョンの違いを比較

サロンやクリニックで脱毛済みの方でも、コース完了後に脱毛しきれず生えてくる毛を処理したり、費用面で諦めていた指や口周りの追加脱毛が自宅でできるので、コスパは良いと思います。
予約不要で1~2週間に1回、気になる箇所にピッと照射するだけだから、楽チンです♪
サロン脱毛のような飲酒や入浴の制限もないし、生理中でも照射OKなのは嬉しいポイント。

実際に4Xと使い比べてみても、指・ワキ・Vラインの脱毛はプレシジョンの方が照射しやすくて、一台持っていると重宝します。
意外と見られている口元や、ネイルアートを楽しみたい指先、乙女のたしなみともいえる脇など、お手頃価格のレーザー脱毛器プレシジョンでお手入れして、女子力上げていきたいですね!

購入はこちらから >>> トリア パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

指やVラインのポイント脱毛に!トリアのレーザー脱毛器プレシジョン


関連キーワード: