Home » トリア

自宅でできるレーザー脱毛!トリアパーソナルレーザー脱毛器3.0

21 7月 2013 No Comment

自宅でできるレーザー脱毛!トリアパーソナルレーザー脱毛器3.0
クリニックでの永久脱毛方式として人気のレーザー脱毛が、自宅で手軽できるトリア パーソナルレーザー脱毛器を勉強会にて見せていただきました。
家庭用の脱毛器には色々と種類があるけど、レーザーを使った永久脱毛ができるのはトリアだけで、以前から興味津々だったんですよね♪

 >>> トリア・パーソナルレーザー脱毛器

トリアとは

トリア・ビューティーとは
クリニックで使われているレーザー脱毛器の開発者たちによって2003年に設立されたトリア・ビューティー。
医療行為であるクリニックでの施術にヒントを得たトリアの製品は、専門家が採用している「光を使ったスキンケア施術」を家庭用にアレンジした画期的なものでした。

世界的に有名な専門医や科学者たちと緊密に協力して広範囲にわたる臨床研究を行い、トリアの商品は全てFDA(米国食品医薬局)の認可を受けています。
トリアでは技術の進歩を活かした革新を進め、光科学における新しい発見を、自宅で使える最新鋭のスキンケア法へと繋げていきます。

家庭用のパーソナルレーザー脱毛器

家庭用のレーザー脱毛器 トリアパーソナルレーザー脱毛器3.0
トリアのパーソナルレーザー脱毛器は、クリニックでも使用されているダイオードレーザー脱毛技術を自宅で再現することができる家庭用レーザー脱毛器。
黒い色に反応するレーザー光の特性を利用することで、ムダ毛のみがターゲットになり、お肌へのダメージを抑えます。

男女問わず使用できるし、電源ON/OFF、レベル調整もボタン1つで簡単操作。
付替えカートリッジや専用ジェル、アフタークリームなど追加のコストも不要です。

サロンだと1ヶ月とか2ヶ月おきに予約を取る必要があるけど、家庭用のレーザー脱毛器なら自宅で自分の都合のいいときにケアできるので、お出かけの予定や体調に合わせて気軽に脱毛できるのも嬉しいポイント。

ただ当てるだけの簡単操作

トリア パーソナルレーザー脱毛器はジェル不要で操作も簡単/照射レンズ部分
トリアのパーソナルレーザー脱毛器の照射レンズはとても小さくて、直径1cmくらい。
肌センサーが内蔵されていて、照射レンズの周りにあるセンサーが肌に密着していないとレーザー光が照射されない仕組みになっています。

また、トリアのサファイアレンズは光を拡散し、目で見ても問題がないように設計がされており、CDプレーヤーやレーザープリンターなど一般的な電子製品と同基準の安全設計なのだそう。

トリア パーソナルレーザー脱毛器はジェル不要で操作も簡単/操作パネル詳細
操作はボタン一つで、電源ON/OFFとレベル調整を行ないます。
緑のボタンを1回押すと電源がONになり一番低いレベル1が設定され、1回押す度に出力レベルが上がっていきます。
出力レベルは5段階あって、照射部位や毛の濃さに合わせて調節して使います。

電源を切る場合は緑のボタンを2~3秒長押しすればOFFになります。
また、使用しないでそのまま放置していても約3分後に自動的に電源がOFFになるよう設計されています。

照射のためのスイッチは特になくて、照射レンズと皮膚が正しく接触している事をタッチセンサーが確認すると、自動的にレーザーが出る仕組み。

トリア パーソナルレーザー脱毛器はジェル不要で操作も簡単/充電式でコードレス
充電式のコードレスなので、見た目もスッキリ。
自宅の好きな場所に持ち運んで、いつでもムダ毛のお手入れができちゃいます。

防水仕様ではないので浴室では使えません。
(肌の上に水気があるとレーザーが上手く照射できないので、浴室でお手入れする理由もないけどw)

実際に使ってみました

トリア パーソナルレーザー脱毛器3.0を実際に使ってみました/全体の大きさ
実際に手に持ってみるとこんな感じ。
テレビや写真で見るよりも大きく感じます。

全体の長さは23cm、重さは584gあります。
握った感じはドライヤーみたいな感覚で、手の小さな女性でも握りやすいグリップです。

照射前の準備としては、脱毛したい箇所をあらかじめ剃刀などでシェイビングして、水気をふき取っておきます。
毛が長いと、照射したときに弾くような痛みが出やすいのだとか。

トリア パーソナルレーザー脱毛器3.0を実際に使ってみました/肌の上を滑らせるだけ
使用方法はスイッチを入れて肌の上に当てていくだけ。
ムダ毛をケアしたい箇所にパーソナルレーザー脱毛器の先端をぴったり当て、「ピッ」という音がするまでそのままの状態で待ちます。

レンズの周りに内蔵された3つの肌センサーが肌を感知すると、自動的にレーザーが照射され、きちんとケアが出来ると「ピッ」という音でお知らせ。
今、照射したところと半分重なるくらい少しずらして、同じように繰り返していきます。

肌に当てると1秒で「ピッ」と音が鳴るから、1回の照射エリアが狭くても、どんどん進みそう。
気になる痛みも、手や腕だと毛が細いせいか全く痛みを感じませんでした。

ジェルやカートリッジ不要で、実はコスパが良い

トリアパーソナルレーザー脱毛器はジェルやカートリッジ不要でコスパが良い
クリニックで使われているレーザー脱毛が自宅で手軽にできちゃう家庭用のトリア パーソナルレーザー脱毛器3.0。
本体の価格は安いとは言えないのだけど、専用ジェルやカートリッジ交換が不要という点や、クリニックでのレーザー脱毛のコストを考えるとリーズナブルなのは確か。

私が通っているミュゼプラチナムだって、入会キャンペーン的なワキやVゾーンは格安だけど、それ以外の部位は結構お高いんですよね。
しかも、SSC脱毛という脱毛方法で永久脱毛とは別物だということを考えると、永久脱毛し放題で追加の料金もかからず、自宅でいつでもカンタンにレーザー脱毛できるなら、この金額はアリなのではないかと。

たとえば、口の周りや手の指など小さいパーツはサロン脱毛では割高すぎるけど、トリアならワキも含めてピッピッピーっと永久脱毛できるし、サロンでは抵抗があるデリケートゾーンの脱毛も自宅でできちゃいます。
複数箇所の脱毛を検討している方や、既に脱毛サロンに通っていて追加パーツを検討している方に使ってほしい家庭用レーザー脱毛器です。

購入はこちらから >>> トリア・パーソナルレーザー脱毛器

自宅でできるレーザー脱毛!トリアパーソナルレーザー脱毛器3.0


関連キーワード: