Home » ヘアケア, マリアンナプラス

髪を育てる白髪染め。マリアンナプラス煌髪(キラリ)ヘアカラートリートメント

9 6月 2013 No Comment

マリアンナプラス 煌髪(きらり)
女性のコンプレックスに応えるマリアンナプラスの新しいターゲットは「髪の悩み」。
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター先端医薬開発部門が育毛や発毛に関する研究を進める中で、「有効成分を髪へ確実に届けるには、頭皮の毛根から入れるよりも毛髪経由の方が効率がいい」ことがわかり、白髪を染めるだけでなく、髪が必要とする栄養成分を届ける養毛機能をプラスしたヘアカラートリートメントが誕生したのだそう。

 >>> 白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】

育毛効果のあるヘアカラートリートメント

マリアンナプラス煌髪は育毛効果のあるヘアカラートリートメント
髪の表面はキューティクルで保護されていて、従来の一般的なカラーリングでは染料を髪の表面に付着させたり、アルカリでキューティクルを開いて染料を浸透させたりしています。
マリアンナプラスの煌髪は医療分野での研究が進むDDS(ドラッグデリバリーシステム)を応用した毛髪浸透成分「ヘアケアキューブ」を配合し、キューティクルにダメージを与えることなく必要な成分を必要な箇所にしっかり浸透させることで、しっかり染めながらハリとツヤのある髪を育てます。

頭皮より毛髪の芯のほうが毛根に入りやすい

頭皮は顔などの皮膚と同じでバリア機能があり、毛根に対して成分を届けるのが難しいとされています。毛髪の断面に見える芯の部分は、唯一毛根につながっているため、この芯(メデュラ)を通して有効成分を送り込むことにより、効率よく育毛メカニズムに作用させることができるのです。

乾いた髪に使います

マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメントは乾いた髪に使います。
マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメントは、シャンプー前の乾いた髪に使うのが特徴。
髪は水にぬれるとキューティクルが膨張して成分が中に浸透しにくくなるため、乾いた状態の髪の根元や全体にヘアカラートリートメントを馴染ませ、10分以上放置してから洗い流します。

皮膚やFRP製の浴槽に付いてしまっても、すぐに洗い流せば染まることはないので、入浴直前にヘアカラートリートメントを塗っておいて、10分ほどお風呂にのんびり浸かるがオススメだそう。

マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメントのテクスチャー
中身のテクスチャーはDHCのQ10美容液ヘアカラートリートメントとよく似た質感で、ツーンとした匂いもなく、オレンジ油の香りがふんわり漂います。

本当はぬれた手で触った方がいいのだけど、乾いた手で触っても水で洗えばほとんど落ちますし、石鹸で洗えば完全に落とせました。
タオルドライ時のコットンのタオルへの色移りも洗濯すれば落とせるそう。

マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメントのブラックとダークブラウン色比較
マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメントにはブラックとダークブラウンの2色があり、色を比較してみました。
どちらも黒っぽいですが、伸ばしてみるとブラックは少し赤みが、ダークブラウンは深みのある茶色なのが分かります。

マリアンナプラス煌髪シリーズのシャンプーとトリートメント
煌髪シリーズには、ヘアカラートリートメントのほかにシャンプー、トリートメントがあり、全ての商品に毛髪浸透成分の「ヘアケアキューブ」が配合されています。
スイートオレンジの優しい香りで、使い心地もとても良いです。

シャンプーはグレイッシュなパール感のあるテクスチャーで、泡立ちがよく普通のシャンプーとして使えますし、トリートメントの使用感も良く、洗い上がりの髪にまとまりとツヤが出ます。
白髪の悩みはないけど、養毛効果や髪のボリュームが欲しい人にもオススメです。

10日ほど使ってカラーリング検証

マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメント10日間使用検証
説明会でも「毎日少しずつ染まっていきます」と聞いていたので、10日ほど連続使用してカラーリング効果を検証してみました。
2〜3日で染まり始めるだろうと思っていたのですが、実際に使ってみると、白髪が目立たなくなったなーと感じ始めるまで1週間程度はかかりました。

マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメント10日間使用検証 10日目
10回目の使用後写真はこんな感じ。
白髪部分はダークブラウンの色が入って、白髪じゃない部分と比べると明るさはあるものの、かなり目立たなくなりました。

コームを使ってなるべくムラなく塗るように心がけていましたが、後頭部の方や両サイドの内側は染めムラができてしまいがちで、翌日チェックしてみて、染め残し部分はその日の夜に念入りに塗るようにして調整しました。
染まり方がゆっくりだから、こういう調整はしやすかったです。

マリアンナプラス煌髪ヘアカラートリートメント10日間使用のビフォーアフター
10日間使用のビフォーアフターを比較してみると、こんな感じ。
使用前は一本一本が目立っていた白髪も、使用後は色が入って全体に馴染んで目立たなくなりました。

気になる養毛効果のほうですが、2週間ほど使い続けて髪にコシを感じはじめました。
お話を伺った山口先生も「1週間くらい使い続けたら、ブワっと根元から立ち上がる感じになった」とのことで、即効性というよりはじわじわと効果が現れるようです。

お得なおまとめ割やセット割

マリアンナプラス煌髪(きらり)シリーズ/シャンプー・トリートメント
ヘアカラートリートメントは1本200g入りで約1か月分とのことでしたが、たっぷり目に使った方がムラなく染まりやすいので、2週間でほぼ使い切ってしまいました。
でも、一度色が入れば色が抜けにくいとのことなので、すぐに落ちてしまうコーティングタイプのヘアカラーよりは継続使用でのコスパは良いのかも?
1本目はたっぷりと、2本目以降はリタッチ感覚で使うのが良さそうです。

公式サイトでは、煌髪ヘアカラートリートメントの通常単品販売のほかにも、おまとめ割やシャンプーとのセット割などがあり、ニーズに合わせてオトクに購入できるようになっています。
シャンプーやトリートメントにも養毛成分が配合されているので、カラートリートメントと併用することで効果が出やすいそう。

白髪と髪のコシ、2つの悩みを1つで同時にケアできるから、手軽で続けやすいですよね♪

 購入はこちらから >>> 白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】

マリアンナプラス煌髪の開発者&社長の山口葉子先生


関連キーワード: