Home » ラロッシュポゼ, 化粧下地・UVケア

敏感肌用BBクリーム!ラロッシュポゼ UVイデアXL BB

2 8月 2012 No Comment

ラロッシュポゼUVイデアXL BBクリーム
先日参加したラ ロッシュ ポゼのセミナーで、すっかりお気に入りになってしまったターマルウォーター
お土産にUVイデアXL BBクリームを頂いたので、こちらも使ってみました♪

>>> UVイ デア XL BB

光老化とUVA

地表に届く紫外線にはA波とB波があって、皮膚に届く紫外線量の割合はUVA(紫外線A波)が約95%、UVB(紫外線B波)が約5%。
UVBは皮膚の最も上層の表皮に届いて日焼けを起こす作用がありますが、UVAは表皮を通過し、皮膚深部の真皮にまで到達します。

紫外線UVAとUVBの違い
上の写真のとおり、表面のみのUVBに比べて肌の奥深くまで届くUVAは深刻なダメージが多く、シミやしわの原因になってしまうんです。
そのため、光老化を防ぐためにはUVAをカットすることが非常に大切で、美白だけでなくアンチエイジングにも重要なケアのひとつです。

光老化とは

肌の老化には加齢による自然老化と外的要因による老化があって、外的要因のひとつに紫外線(特にUVA)を長時間浴びることによるシミ、シワ、たるみなどの老化が起こります。
この紫外線によって引き起こされる老化を光老化と呼び、肌の老化の大部分を占める要因となっています。

紫外線A波(UVA)防止指数PAって実は結構あいまい

日焼け止めには必ず記載されているSPFとPA。
SPFはUVBに対する防止効果(時間に換算される)、PAはUVAに対する防止効果ということはエイジレスな女子にとっては常識だけど、PA+++の商品でもUVA防止効果に大きな差があるってご存知でした?

UVA(紫外線A波)防止指数PAについて PPD(PFA)との違い
UVA(紫外線A波)防止指数にはPAによる分類以外にPPD(PFA)値というのもあります。
このPPDとはUVAを浴びた2~4時間後の肌の黒化反応を基準にしたもので、PAをPPDに置き換えると上の図のように、PA+++はPPD8~38という幅があるため、同じPA+++の日焼け止めでもUVA防止効果が同じとは限りません。

敏感肌の紫外線対策にも使われているラロッシュポゼのUVイデアシリーズ

敏感肌のための配合とUVAとUVBをバランスよく防御する優れた紫外線防止能力を併せ持つラロッシュポゼの日焼け止めシリーズの中でも、日本人の肌ニーズに合わせて開発されたUVイデアシリーズは、化粧下地やBBクリームとして使える心地よいテクスチャーで日常生活の紫外線対策にぴったり。

ラロッシュポゼ UVイデアXL BB
ラロッシュポゼのUVイデアシリーズで特に人気なのがこのBBクリーム。
日常生活用といってもSPF50とPA+++(PPD18)という高いUVカット性能を持っているから、これさえ塗っとけば安心って思えますよね(笑)

日本人の平均的な肌色に合わせた2色展開で、気になるシミや色ムラ、くすみなどをカバーし、ツヤのある自然な印象の肌にしてくれます♪

梨花さん愛用ラロッシュポゼ UVイデアXL
人気モデルの梨花さんもラロッシュポゼのUVイデアを愛用中。
妊娠中のあれこれを綴った著書Rinka's Only Daysで、最愛アイテムのひとつとして紹介しています。
妊娠中は普段以上にシミやそばかすができやすくなるため、「肌に優しく効果もある日焼け止めクリーム&ファンデーション」を探してたどり着いたのだそう。

「ラ ロッシュ ポゼ」の敏感肌でも使える色つきの日焼け止めはSPF50PA+++で、質感がとってもクリーミー&やわらかい。固さが全くないので、肌にスルスルとのびがよく、しかも保湿力がすごくあるのです。

Rinka's Only Daysより

ラロッシュポゼ UVイデアXL BBの01ライトと02ナチュラルの色の違いを比較

ラロッシュポゼ UVイデアXL BB ナチュラルとライト色の違い
UVイデアXL BBの01ライトと02ナチュラルを直接出して、比較してみたところ。
01ライトはピンク系(個人的にはグレーっぽく見える)、02ナチュラルはイエロー系で、どちらも使いやすそう。

UVイデアXL BBの01ライトと02ナチュラルの色の違い比較 手に塗ってみたところ
手の甲に両方とも乗せてみました。
私の場合は01ライトのほうが色が合うみたい。

UVイデアXL BBの01ライトと02ナチュラルの色の違い比較 伸ばしてみたところ
伸ばしてみるとこんな感じ。
何も塗っていない部分と比べて、どちらも肌の色が整えられてる感じがします。

ラロッシュポゼ UVイデアXL BBの01ライトと02ナチュラルのパッケージの色の違いに注意
ラロッシュポゼの公式サイトの写真や商品パッケージの色を見ると、ライトよりナチュラルのほうが色白さん向きに見えるけど、説明文どおりライトのほうがピンク系の色白さんに向いてるみたい。
画像やパッケージだけ見て判断するとキケンなので、要注意!

UVイデアXL BBの01ライトと02ナチュラルの使用感 水で落ちやすい
ちなみに、ラロッシュポゼのUVケアシリーズは水に落ちやすいと聞いていたので、実験してみました。
流水で流しただけで結構落ちますが、完全に落とすには洗顔料が必要でした。
(私は面倒だったので、ハンドソープでやったらきれいに落ちましたw)

クレンジングの必要がないのは嬉しい反面、汗に弱いということだから、夏場の下地としては向かないかもしれません。
ただ、紫外線(特にUVA)は年中降り注いでいるので、ガードが甘くなりがちな寒い季節~春先の紫外線ケア&化粧下地としては優秀だと思います。

ラロッシュポゼUVイデアXL BBの成分など
ラロッシュポゼUVイデアXL BBの成分はこんな感じ。
もちろん無香料、パラペンフリーで、ノンコメドジェニックテストやアレルギーなどのテスト済み。

水、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、変性アルコール、ペンチレングリコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、ステアリン酸イソセチル、PG、TEA、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、酸化鉄、セチルリン酸K、水酸化Al、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸、ステアリン、PEG-100、フェノキシエタノール、ココイルサルコシンNa、トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム

敏感肌の人は紫外線の刺激で肌トラブルが誘発されることもあるから、日焼けや光老化の予防以外にも日頃のケアに取り入れておくのが◎。
難しい理論とか考えなくても、普段の化粧下地をラロッシュポゼのUVイデアXL BBに変えるだけで、肌がきれいに見えて紫外線予防できるから、日々忙しい女子には頼りになるアイテム。

敏感肌や肌トラブルに悩んでる人に特におすすめしたいBBクリームです♪

購入はこちらから >>> UVイ デア XL BB

敏感肌用BBクリーム!ラロッシュポゼ UVイデアXL BB


関連キーワード: