Home » コスメニュース, ラロッシュポゼ

ラロッシュポゼSuhada beauty Award2015授賞式

29 4月 2015 No Comment

ラロッシュポゼSuhada beauty Award2015受賞式
敏感肌用スキンケアブランドとして皮膚科でも採用されているLa roche-posay(ラロッシュポゼ)では、UVA(紫外線A波)エキスパートとして毎日の紫外線予防の大切さを大人から子供まで幅広く教育・啓発することを目的に4月30日を「しみゼロの日」と制定。
ラロッシュポゼのSuhada Beauty Award(素肌ビューティーアワード)は、「しみゼロの日(4月30日)」を記念して、日常の紫外線対策の啓発を目的に、その年に最も内面から繊細な美しさを放ち、輝き続けている女性を表彰する賞で、第4回目を迎える今年は部門別に3名が受賞しました。

 >>> ラ ロッシュ ポゼ 公式 オンラインショップ

Beauty Mother部門の受賞者は千秋さん

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015Beauty Mother部門の受賞者は千秋さん
Beauty Mother賞は千秋さん。
普段から美容法といわれるような特別なことは何もしていないという千秋さんは、芸能生活24年目で初めての賞だそう。
子供の頃から「色白は七難隠す」と言われて育ったそうで、外出時は日焼け止めだけは欠かさずに塗っていて、小学6年生の娘さんにもこまめに塗るようにしているのだとか。

Beauty Pre Mama部門の受賞者は杉山愛さん

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015Beauty Pre Mama部門の受賞者は杉山愛さん
Beauty Pre Mama賞は杉山愛さん。
元プロテニスプレーヤーの杉山さんは現在妊娠8ヶ月で、生まれてくるお子さんのために「キレイなママでいたい」と受賞の喜びを語っていました。

炎天下での試合など誰よりもお肌を酷使してきて「黒びかりしていたのに、信じられない!!」というコメントが印象的でした。

Beauty YouTuber部門の受賞者はバイリンガール吉田ちかさん

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015Beauty YouTuber部門の受賞者はバイリンガール吉田ちかさん
Beauty YouTuber賞は吉田ちかさん。
YouTubeでは簡単な英会話学習のチャンネルが人気のユーチューバーで、「バイリンガール」として活躍されています。

ラロッシュポゼとのコラボ動画も作成していて、会場でお披露目がありました。


コラボ動画は8分14秒のミニコメディで、一人3役で編集まで自力でこなしているのだそう。

UVAアンバサダー友利先生とのトークセッション

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015友利先生と受賞者3人とのトークセッション
授賞式後は受賞者3名にアンバサダーの友利新先生が加わり、4人でトークセッション。
テレビ番組で一緒になることも多いという千秋さんと友利先生の軽妙なトークがおもしろくて、普段のお二人の雰囲気が伝わります。

友:何にもしてないって言ってましたけど、日焼け止めだけはちゃんと塗ってたんですねー。
千:日焼け止めは特別なお手入れに入らないもーん!

エステやマッサージには行ったことがないという千秋さんも紫外線対策への意識はとても高くて、「丸いの(UVイデアXL アクア フレッシュジェル クリーム)は毎日。お出かけの時は四角いの(アンテリオス XL フリュイド)を使ってます!」とのこと。

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015杉山愛さん現役時代と現在の肌比較
杉山愛さんの現役時代と現在の写真を比較すると、違いがすごい!!
現役時代のテニスの試合では、日焼け止めを塗っていても激しい運動による汗で流れてしまって真っ黒に焼けていましたが、引退後はまめなケアを心がけてきれいな肌を取り戻したのだそう。
確かに、紫外線を浴びまくった後遺症ともいえるシワとか目立つシミとかがなくて、説得力があります。

友利先生からは「妊娠を継続させるホルモンは色素を増やそうとする働きがある」とのコメントがあり、妊娠中はより紫外線に気をつけなければならないことや、皮膚がんを予防するためにも子供のうちから日焼け止めを塗る習慣を身につけることが大事とのアドバイスがありました。

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015吉田ちかさんアメリカ時代と現在の肌比較
こちらは、アメリカ在住時代の吉田ちかさんと現在の写真。
アメリカでは小麦色に焼けた肌ほどステイタスで、わざわざサロンで焼いたりしていたのだそう。
帰国したら美白至上主義の日本の美容意識に驚いて、慌てて美白方向へシフトチェンジしたのだとか。

友利先生によると、アメリカのセレブリティは夏のバケーションで日焼け肌を作ったあとは、それと同額もしくはそれ以上のお金をかけてスキンケアして元の肌色に戻しているのだそう!!
また、太陽光による日焼けでも、日焼けサロンによる日焼けでも肌へのダメージは全く同じで、きちんとケアをしないと後遺症としてシワやシミの原因になってしまうとのこと。

友利先生と吉田ちかさんのミニトークセッション

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015ブロガー向けミニトークセッション
授賞式とトークセッションの後は、場所を変えてブロガー向けのミニトークセッションが。
動画の作成秘話や普段の紫外線ケアについてのお話などがあり、友利先生は紫外線を避けるために起床後はカーテンを開ける前に日焼け止めを塗るのだそう!!!
徹底してますよねー!!

また、皮膚科クリニックで外国人の患者さんを診ることもあるという友利先生は、バイリンガールとして英会話レッスンのYouTubeチャンネルを持つ吉田さんに「『日焼け止めを塗るようにしてください』って英語で何ていうんですか?」と質問したりしていました。

紫外線ケアを徹底することが美肌に繋がると実感

ラロッシュポゼSuhada Beauty Award2015友利先生と吉田ちかさん
ラロッシュポゼSuhada beauty Award2015受賞式で受賞者の皆さんのお話に共通するのは紫外線ケアの重要性。
杉山愛さんや吉田ちかさんの例はすごく顕著で説得力があったし、あんなに日焼けしてても白くなれるし肌もキレイをキープできると勇気付けられました!
最後のフォトセッションで撮影した友利先生と吉田さんの笑顔も輝いていますよねw

授賞式前に行われたUVAアンバサダーの友利先生によるセミナーでも紫外線を浴びないことが一番のアンチエイジングの近道なのだなと実感しました。
セミナーの中では、おススメの日焼け止めの条件を3つ挙げていて、皮膚科医の視点でもラロッシュポゼのUVケアシリーズは優秀なのがわかります。

  • 紫外線防止効果が高い SPF50+/PA++++
  • ロングUVAもしっかり防御
  • 敏感肌でも使える

ラロッシュポゼの日焼け止めは、紫外線をしっかりカットしながらも敏感肌でも使える負担の少なさで、安心して普段使いできるんですよね~。
BBクリームなどのメイク下地から海でも使えるウォーターレジスタント仕様の日焼け止めまで揃っているので、公式サイトの選び方チャートを参考にしながらUVケアしていきたいと思います♪

 >>> 【日やけ止めチャート】私にぴったりの日やけ止めは?

ラロッシュポゼSuhada beauty Award2015受賞式


関連キーワード: