Home » キールズ

キールズのバタースティックリップトリートメントは大人女子向け色つきリップ

27 4月 2017 No Comment

キールズのバタースティックリップトリートメントは自然な血色感がイイ!
キールズから肌色になじむ血色感カラーのリップトリートメントが登場!
色付きリップというと小中学生が使うイメージだけど、キールズのリップトリートメントは保湿しながらUVケアもできるだけでなく、本来の唇の色となじんで自然に華やかに見える血色感を追求したものなのだそう。

 >>> キールズ バタースティック リップトリートメント

トリートメントしながら自然な血色感を演出

キールズのバタースティックリップトリートメントとは
キールズのバタースティックリップトリートメントは、やさしくトリートメントしながら血色のよい唇を演出してくれて、SPF25の紫外線カット力もあるスグレモノ。
レモンの皮から抽出されたレモンバターが保湿効果を発揮し、ココナッツオイルのビタミンEが血行を促進して、柔らかく潤いのある唇へ導いてくれます。

P3310277
カラーバリエーションは、ベリー、ローズ、ヌードの色付きのものが3色、無色のオリジナルはSPFありとなしの2種類あります。
店頭でスタッフさんにお話を聞いたところ、やはり色付きのタイプが人気だそう。

無色のSPFありのタイプは下地として、SPFなしのタイプは睡眠中のリップケアに。
色付きタイプはそのまま塗るだけで、肌の色に馴染む血色のよい唇に仕上がるよう「血色感」こだわったのだとか。

使ってみた感想・口コミ&色比較

DSC00068
3色のバタースティックリップトリートメントの中から、一番人気のローズを使ってみました。
キャップをあけてみると、意外と濃い色のスティックが出現して一瞬不安になりますが、唇にのせたときの発色は淡いので大丈夫です!

タイ料理を連想させるような、ちょっとスパイシーなココナッツの香りがします。
ココナッツミルクとレモングラスが入ったカレーみたいな。

キールズのバタースティックリップトリートメントの使用感
実際に肌にのせてみると、淡く自然な色づき。
レビュー用にわかりやすくするために5~6回ぐりぐりと重ね塗りして、このくらいの発色です。

ココナッツオイルやレモンバターが主成分として入っているので、唇の体温でジュワーっと融けていくような使用感。
スティックタイプのリップクリームとしてはやわらかいテクスチャーです。
結構オイリーな印象で、唇が潤います。

キールズのバタートリートメントリップスティック色比較
他の色も気になったので、実店舗で発色チェックしてきました。
一番人気のローズは自然な血色のよさが出るので使いやすいと思うけど、少し青みが入ったベリーも使いやすそう!
ヌードは黄味が強いので、くすみをカバーしてすっぴんっぽく仕上げたいときに良さそげです。

DSC00052
実際に使ってみると、やはり本質はリップクリームなので口紅よりも軽い付け心地。
ラスティング効果はないのでちょっとした飲食で色落ちしやすいデメリットはあるけど、口紅より気楽に使えて顔色を自然に明るく見せてくれます。
一番人気というだけあって、このローズは本当に使えます!

パッケージもおしゃれだし、SPF25のUVカット効果も嬉しいポイントです♪
顔は一生懸命UVケアするんだけど意外と唇ってノーマークだったりするから、しっかりUVケアしておきたいところ。
油断しがちなリラックスした休日や近所へのお出かけにも、さっと一塗りしておくだけで血色感のあるすっぴん風メイクが完成です!

大人女子のための色付きリップ

キールズのバタートリートメントリップスティック箱と中身
キールズのバタースティックリップトリートメントは、普通の色付きリップよりも断然発色がよくて自然な血色感が出るから、大人女子にも使いやすい、というか大人女子こそ使いたい1本。
唇が乾燥でかさついて口紅だと重く感じるときや、近くのコンビニなどへの買出しでばっちりメイクをするほどでもないっていうシーンでもサッと塗るだけでトリートメントしながら顔色を明るく見せてくれます。

リップクリームと口紅の中間のような使用感のリップトリートメントは、乾燥しがちなオフィスでも潤いをキープしながらナチュラルな発色で血色のよい唇を演出してくれるので、ポーチに忍ばせておくのがオススメ。
UV対策もできる大人女子向け色付きリップは、1本持っていると本当に重宝しますよ~!

購入はこちらから >>> キールズ バタースティック リップトリートメント

キールズのバタースティックリップトリートメントは自然な血色感がイイ!


関連キーワード: