Home » クラリソニック

ウォータープルーフもオフ!音波洗顔器クラリソニックアリアの実力

30 10月 2015 No Comment

ウォータープルーフもオフ!音波洗顔器クラリソニックアリアの実力
スキンケアの基本は洗顔にあると思っているワタクシ。
音波の振動で汚れを落とす洗顔ブラシのクラリソニックには以前から興味があって、商品体験会にて詳しくお話を聞いてきました。

手洗顔では落としきれない毛穴の汚れやメイクなどをクラリソニックできちんとオフすると、洗顔後に使うスキンケアの浸透率がアップして、コスメ本来の力を実感できるようになるのだそう!

 >>> クラリソニック公式通販サイト

洗顔を超える美肌効果

クラリソニックとは
クラリソニックを使った多くのユーザーに共通する感想は「即座に感じる満足感」。
音波洗顔による高いクレンジング力や汚れ落ちで、手洗顔では感じられないスッキリ感があり、洗顔後のスキンケアの浸透が格段に変わるのだそう。

また、音波の力で毛穴のつまりや黒ずみをとり、古い角質や汚れを落とすことで肌のざらつきなども目立たなくなり、キメの整ったやわらかく滑らかな肌へと導いてくれます。

クラリソニックの特許技術ソニックテクノロジー
アメリカのシアトルで誕生したクラリソニックは、1つのデバイスで40以上の特許技術を持っていて、アメリカの皮膚科で最も採用されているクレンジング機器なのだそう。

クラリソニックには多くの特許技術が詰まっていますが、中でも一番重要なのが、毎秒300回の音波振動で肌をこすらずに振動させて、汚れを浮き上がらせて落とす音波テクノロジー。
音波振動は300以下だと毛穴などの汚れ落ちが悪く、300以上だと汚れは落ちても肌への刺激が強すぎるため、毎秒300回の振動数がマジックナンバーなのだとか。

クラリソニックの特許技術のブラシの動き比較実験
ブラシの動きも独自技術で、回転式ブラシでは肌を巻き込んでこすってしまうのに対し、左右に反復振動させるクラリソニックは肌が巻き込まれて動くことがないため、肌に負担がかかりません。
肌に見立てたストッキングで実験してみると、写真左のクラリソニックはストッキングの巻き込みが全くないのがわかります。

クラリソニックのブラシ詳細
ブラシの設計にも技術が詰まっていて、肌に負担をかけずに音波の水流を作り出す仕組み。
クラリソニックのブラシは、毛の長さと密度によって肌への当たり方や汚れ落ちを計算して作られていて、ブラシの黒い部分の内側が反復振動しながら同時に水流を発生させ、外側のブラシでその水流をキープします。
肌を揺らして毛穴などを緩めながら、同時に水を毛穴に流し込む「音波振動と音波水流のダブルアクション」で、手洗顔の6倍のクレンジング効果を実現しているのだそう。


コレがその動き(再生時間46秒)。
左右に反復振動するブラシを介した音波振動で汚れを浮き上がらせて落としていくので、ストッキング実験のように肌を巻き込むことなく、負担をかけません。

手洗顔とクラリソニックのクレンジング力比較実験
肌なじみの良いファンデーションや日焼け止めは、通常の洗顔で落としきれていなくても肉眼では見分けにくいもの。
ファンデーションや日焼け止めを想定した蛍光塗料を額に塗って、手洗顔とクラリソニックを比べてみると一目瞭然で、クラリソニックのクレンジング力が手洗顔の6倍という結果に!

手洗顔で汚れの残った状態の肌に化粧水をなじませても浸透が悪く効果も出にくいけど、クラリソニックで肌をニュートラルな状態にしてからスキンケアをすることで浸透も良く、潤いが届く肌へ整えてくれます。
クラリソニックで洗顔するとビタミンCの浸透力が、手洗顔と比べて60%もアップするのだそう。

全米皮膚科医使用率1位のクレンジングデバイス
クラリソニックには専門の検証チームがいて、3Dスキャンで人間の顔の骨格や肌の組織を調べて、肌に負担をかけないブラシの当たり方や汚れの落とし方などを徹底的に追求した理想的な洗顔ブラシを開発しています。
アメリカではドクターがレーザーなどの施術前にクラリソニックで洗浄したり、にきびや乾燥肌のケアに使うなど、数ある洗顔器の中でクラリソニックは第1位のシェアを占めているのだとか。

プレミアムモデルのクラリソニック アリア

プレミアムモデルのクラリソニックアリアの概要
クラリソニックにはいくつか機種があって、プレミアムモデルのアリアは最上位。
最大の特徴はディープクレンジングモードがついていることで、ファンデーションはもちろん、ウォータープルーフの日焼け止めもスッキリとオフできちゃうのだそう。

3段階の調節機能つきで、デリケートクレンジングからディープクレンジングまで肌の状態やメイクの種類に合わせて選べます。
お風呂でも使えるように、防水機能がついているのも嬉しいポイント♪

クレンジング実験

クラリソニックでクレンジング実験/手で洗ってみたところ
手の甲にウォータープルーフのアイライナーで絵を描いて、実際にクレンジング実験をしてみました。
普通の洗顔料を泡立てたものを手でくるくると馴染ませて洗っていきますが、ウォータープルーフなので全然落ちないし、絵がにじんだ様子もありません。

クラリソニックでクレンジング実験/アリアで洗ってみたところ
クラリソニックのアリアを使って洗ってみると、数秒当てただけで絵が消えていきます!!
ブラシでこすったりすることもなく、水を含ませたブラシの先を軽く当てているだけなのに、音波の振動と水流でウォータープルーフのアイライナーがあっという間に落ちていってしまいました!
コレはすごい!!!

クラリソニックでクレンジング実験/アリアで洗浄後にふき取ってみたところ
ウェットティッシュで軽くふき取ると、ウォータープルーフのアイライナーで描いたハートが跡形もなく消えています。
肌をこすったような赤みもないし、肌に負担をかけずに汚れだけをスッキリと落としているのがわかります。

実際にブラシを当ててみると、ブラシがこすれるような感触は全くなくて、マッサージ器のような振動が伝わってくるんです!
これでウォータープルーフの汚れがきれいに落とせるなんて本当に不思議ですが、クレンジング実験を体験してみると手洗顔の6倍のクレンジング機能というのも納得です!

ランコムやヘレナでも採用されている洗顔ブラシ

ランコムやヘレナでも採用されている洗顔ブラシ
手洗顔の約6倍のクレンジング力がある音波洗顔器クラリソニックは、洗顔後のスキンケアアイテムの浸透が格段に良くなることから、ランコムやヘレナルビンスタインなどでも採用されていて、店頭や公式オンラインショップでも購入できたり、数量限定のコラボキットが販売されることも。
コスメ本来の力を発揮するためのアイテムとして信頼を得ているから、こんなコラボもできちゃうんですね~!

1回の使用時間の目安は60秒!
普通の洗顔では落としきれない汚れをオフすれば、普段使いのスキンケアも効果がぐんとアップしそう!
毛穴ケア用や敏感肌用の替えブラシなどもあり、肌トラブルの原因になるメイク汚れや皮脂・角質、毛穴のつまりを音波振動と音波水流の力でやさしくスッキリ洗い流せるから、にきびケアや敏感肌のトラブル予防にもオススメですよ♪

購入はこちらから >>> クラリソニック公式通販サイト

ウォータープルーフもオフ!音波洗顔器クラリソニックアリアの実力


関連キーワード: