Home » ドクターシーラボ

ドクターシーラボVC100エッセンスローションEXはさらに浸透&濃厚に!

23 5月 2018 No Comment

ドクターシーラボVC100エッセンスローションEXはさらに浸透&濃厚に!
ビタミンC化粧水として人気のドクターシーラボVC100エッセンスローションがバージョンアップとのことで、シーラボ本社にて詳しくお話を伺ってきました。
ブランド創業20年で培ったビタミンCとコラーゲンの研究成果を盛り込んだ化粧水で、今年注目の新成分「浸透発酵コラーゲン」と、より高濃度に配合した浸透ビタミンC(APPS)を組み合わせは世界初なのだそう!

実はシーラボのVC100シリーズは初代のポアホワイトローションから愛用してて、肌にちゃんと入り込んでいってる!!っていう実感できるところと、べた付かない使用感が好きなんですよね~!

 >>> VC100エッセンスローションEX

100倍浸透ビタミンC増量と浸透発酵コラーゲン配合の万能化粧水

シーラボのVC100エッセンスローションEXとは
毛穴ケア用化粧水として人気が高かった2012年発売のVC100ポアホワイトローションから3代目のバージョンアップにあたるVC100エッセンスローションEX
メイン成分である浸透ビタミンC(APPS)はもともとシロノクリニックで処方薬として提供していたもので、肌のシミやしわを改善するフラクセルやカーボンピーリングなどの治療後に効果を高めたり維持したりするために院内処方していたものがVC100シリーズの生い立ちなのだそう。
一般的なビタミンCは水溶性や油溶性という性質が分かれるけど、APPSはこの両方の特徴を持つ特殊なビタミンCで水にも脂にも馴染むので、肌内部で油性の細胞膜をくぐりぬけ、水性の肌細胞内までビタミンCを届けるため、従来のビタミンCに比べ100倍以上の浸透率でシミ・くすみ・ニキビ跡・たるみ毛穴・しわなどの肌悩みにアプローチしてくれます。

今回のバージョンアップでは、浸透ビタミンC(APPS)をさらに高濃度に配合し、浸透発酵コラーゲンと組み合わせた世界初の化粧水としてリニューアル。
浸透発酵コラーゲンとは分子の小さい加水分解コラーゲンをコウジ菌や乳酸桿菌で発酵させることでさらに小さい分子量のアミノ酸にしたもので、より効率的に必要な栄養素を肌に届けることが可能になったという今年注目の新コラーゲンなんです!

コラーゲンとビタミンCはお互いに補い合う関係にあって、消化の過程で分子化されたコラーゲンが体内で再合成するために必要な酵素の働きを助けるのがビタミンCといわれていて、この2つを同時に摂ることでコラーゲンの生成が促進されるということが分かっています。
VC100エッセンスローションEXは、浸透ビタミンC(APPS)と浸透発酵コラーゲンを組み合わせた化粧水で、毛穴・シワ・シミ・くすみ・たるみ・キメの乱れ・乾燥などの年齢肌の悩みに深く濃くアプローチします。

VC100エッセンスローション(旧商品)とEX(新商品)の違いを比較

VC100エッセンスローションEX旧商品との違いを比較
旧商品のVC100エッセンスローションと新商品のEXの違いを比較してみました。
パッケージの見た目はほぼ変わらない2つですが、成分的には浸透ビタミンCの濃度が上がっていることと、浸透発酵コラーゲンが新たに配合されていることがリニューアルのポイント。
実際に肌に馴染ませてみるとかなり違っていて進化が感じられます。

肌にのせてみると、旧品はじわじわと馴染んでいくのに対し、新商品はきゅっと吸収される感じ。
もともと浸透スピードが速くて、肌に入っていく実感がある化粧水だったけど、新しくバージョンアップしたEXはかなり早く吸収されていきます!!

効果的な使い方はイオン導入美顔器+ACG

VC100エッセンスローションEXおすすめの使い方
ドクターシーラボ本社でのセミナーで、VC100エッセンスローションEXの効果的な使い方を教えてもらいました。
今回の新商品発売に際して、公式オンラインショップ限定で導入美顔器がついてくるセットがあり、一緒に使うことで浸透がさらに高まるんです!

ドクターシーラボのアクアイン100導入美顔器
限定セットについてくるアクアイン100導入美顔器は、イオン導入・LED・振動の3つの機能があるシンプルな美顔器。
電池式のコードレスで、「導入」と書いてある電源ボタンを押すと導入・LED・振動の全ての機能が作動して、LEDと振動が不要な場合はそれぞれのボタンを押すとオフにできます。

LEDは赤色のみで、肌を温めたり血行を良くしたりしてくれるのだとか。

VC100エッセンスローションEXの導入美顔器使用デモ
VC100エッセンスローションEXをひたひたになるくらいたっぷりと塗ってから、アクアイン100導入美顔器を当てていきます。
動かす速度は1秒間に1~2cm程度で、ゆっくりと滑らせるように動かし、顔全体での使用時間の目安は5分くらい。
顔でやる場合は、顔の中心から外側へ動かしていくのがポイントです。

VC100エッセンスローションEXを美顔器で導入後の状態比較
VC100エッセンスローションEXを美顔器で導入後のビフォーアフターはこんな感じ。
導入後のお肌は透明感やしっとり感が増してて、違いは歴然です!!
このデモンストレーションのモデルさんは年齢50歳とのことですが、シーラボの販売カウンセラーの教育を担当されている方だけあってもともと手がキレイだけど、やっぱり違いが分かりますよね。

VC100エッセンスローションEXの効果的な使い方
VC100エッセンスローションEXを肌にしっかり馴染ませたら、最後はドクターシーラボの代名詞ともいえるアクアコラーゲンゲルでフィニッシュするのがおすすめ。
VC100シリーズにも多機能保湿ゲルがあるし、ACG(アクアコラーゲンゲル)にもいろいろ種類があるけど、シーラボの社内スタッフさん達の中で一番人気があるのが金のエンリッチリフトとの組み合わせだそう。

VC100エッセンスローションを使っているユーザーさんの購買傾向でも、やはりエンリッチリフトとの組み合わせが多いそうですよ♪

実際に使ってみた感想・口コミ

VC100エッセンスローションEXを実際に使ってみた感想・口コミ
VC100エッセンスローションEXのパッケージはビタミンカラーのオレンジを全面に打ち出したデザイン。
瓶のふたを開けてみると、ふんわりとオレンジ系の香りがしてビタミンパワーを感じます。

使い方は、洗顔後に手のひらに500円硬貨大を取り、顔全体にやさしくなじませます。
アクアインダームなどの導入美容液を使う場合は、導入美容液の後に使います。

VC100エッセンスローションEXを使ってみた使用感
手のひらにとってみると、ほんの少しだけとろみのあるテクスチャーで、じっくり写真を撮ろうとする間にも吸収されていってしまうほど、浸透が速いです。
顔に馴染ませてみると、従来品との違いがすごくわかって、ぐんぐん浸透していく実感があります。

従来品は割とさっぱりとした仕上がりの化粧水だった印象ですが、新商品はうるおい度がアップしている気がします。
この辺が浸透発酵コラーゲンの効果なのかな?
べた付く感じもなく、しっかりと肌に吸収されていくVC100エッセンスローションの良さはそのままで、さらに保湿力だけが上がったような感じです。

アクアイン100導入美顔器がオマケについてくるお得な限定セット

VC100エッセンスローションEXにアクアイン100導入美顔器がオマケについてくるお得な限定セット
ドクターシーラボのVC100エッセンスローションEXは、従来よりさらに高濃度に配合した浸透ビタミンC(APPS)と麹菌などで発酵させることで保湿力を高めた浸透発酵コラーゲンを組み合わせ、ハリ・保湿・引き締め・ツヤ・キメまで複合的にアプローチする万能化粧水。
実際に使ってみると、従来品よりさらに浸透スピードが上がり、しっとり感もアップしていて、確実に進化しているのが実感できます。

新商品の発売キャンペーンでは、VC100エッセンスローションEXの150mlボトルに非売品のアクアイン100導入美顔器とローションマスク(6個入り)がセットになってお値段はローション1本分の価格そのままというお得すぎるセットが登場!!
先ほど紹介した導入美顔器は実は非売品で、参考価格は4,500円+税というから太っ腹なキャンペーンです。

このお得すぎるセットは店頭販売にはなくて、公式オンラインショップ限定
予約販売品になっていますが、数量限定だそうなので、早めの注文がおすすめですよ!!

購入はこちらから >>> VC100エッセンスローションEX

ドクターシーラボVC100エッセンスローションEXはさらに浸透&濃厚に!


関連キーワード: