Home » アンチエイジング, ベアミネラル, 美容液・クリーム

ベアミネラルのアクティブナイトジェルはお風呂で使えるスキンケア

23 7月 2012 No Comment

ベアミネラルのスキンケアはお風呂で使えるアクティブナイトジェルがイイ!
先日のベアミネラル商品体験会でもうひとつ体験させていただいたのが、スキンケアラインの新商品!
アクティブソイルコンプレックスと呼ばれる土壌から採取されたミネラル成分を全製品に配合した24 HOUR MINERAL CAREがコンセプトのスキンケア商品なんです♪

 >>> ベアミネラル スキンケア

ベアミネラルが考える24時間ミネラルスキンケア

ミネラルコスメの先駆者ベアミネラルがずっとつくりたかったのは肌を再生して自力で潤うためのミネラルスキンケア
栄養豊富な土壌のミネラルが、肌再生に欠かせないミネラルを補ってくれます。

メイクからスキンケアまでを1つのルーティンと考え、日中と夜のライフサイクルに合わせた、ミネラルが叶えるシンプルでミニマムな肌への新アプローチを実現します。
また夜のルーティンでは、肌の「活動」と「休息」のリズムに着目し、ベアミネラルが考える健康的な肌(ヘルシースキン)へと導く画期的なメソッドを誕生させました。

肌再生

モイスチャーブーストテクノロジーが寝ている間にヒアルロン酸を生み出します。肌そのものの働きが活発になり、新陳代謝が正常になります。
ヒアルロン酸はお肌のうるおいの土台です。

土壌のミネラル

アクティブソイルコンプレックスはベアミネラル独自のミネラル成分。
栄養バランスのいい土壌から摂取したカルシウム、カリウム、鉄分、亜鉛などを含む74種のミネラルで構成されています。
スキンケアに配合することで、肌への摂取がよりスムーズになりました。

蓄積(チャージ)

肌はもともとミネラルを持っていますが、作り出すことはできません。
不足したミネラルを補うことで、肌の健康を取り戻すことができます。
ミネラルは肌にのせている間働き続けるので、継続使用で蓄積することができます。

アクティブソイルコンプレックスとは

アクティブソイルコンプレックスは、栄養バランスの良い土壌から採取した、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、亜鉛などを含む74種のマクロとミクロのミネラルで構成された、新世代を代表するミネラル成分です。
モイスチャーバランスの取れた生きいきと健康な肌へと導く「ベアミネラル スキンケア」の全製品に配合されています。

アクティブソイルコンプレックスの働き

アクティブソイルコンプレックスは、他の成分を肌のすみずみに行きわたらせる役割を担い、滑らかで若々しい輝きのある肌へと導きます。


【動画】ベアミネラル スキンケア – アクティブソイルコンプレックスの生産工程(1分39秒)

アクティブソイルコンプレックスは、農場で作物が健やかに育つ土からヒントを得て、有機農業の有識者との共同研究により、スキンケア商品として誕生しました。
ミネラルバランスの良い未耕地の土壌から独自の方法で主要なミネラルを抽出し、ミネラルパワーが活かされた黄金エッセンスは細胞のターンオーバーを促進し、肌再生効果をもたらしてくれるそう。
他にも、毛穴が小さくなったり、コラーゲンを産生する繊維芽細胞を増殖させたり、抗酸化効果もあるなんて、エイジレス女子には欠かせない要素ばかり♪

実際に使ってみました。

ベアミネラルのスキンケアは洗う・休める・うるおすの簡単3ステップ。
中でも睡眠中の回復力に着目した「休める」メソッドが興味深いです。

ベアミネラルのスキンケア ピューリファイング フォームクレンザー
最初に使うベアミネラル ピューリファイング フォームクレンザー(泡洗顔)。
1本でクレンジングと洗顔の役割を果たす泡フォームの洗顔料で、ベアミネラルのファンデーションも落とせます。

押すだけできめ細かい泡状のフォームが出てくるのでお手軽♪
乾いた肌に使うのがポイントです。

ベアミネラル ピューリファイングフォームクレンザーを手に出してみたところ
実際にフォームクレンザーを手に乗せてみたところ。
モッチリとした泡で、逆さにしても落ちたり緩んだりすることがない弾力があります。

クルクルと馴染ませながら洗うもよし、そのまま泡パックとして使うのもイイらしい。
特に角栓が気になる部分に泡パックすると、ミネラルの効果で毛穴の汚れを落としてくれるのだとか。

ベアミネラル ピューリファイング フォームクレンザーふき取り結果
ベアミネラルでメイクした手にフォームクレンザーで泡パック後、軽くふき取ってみたらちゃんと落ちてる!
そんなにこすらなくてもクレンジングができるのは、美肌を目指す上では重要ポイント♪

ベアミネラル アクティブナイトジェルとアクティブナイトセラム
クレンジング後は「休ませる」メソッドの美容液。
左のアクティブナイトセラムは入浴後(アウトバス)、右のアクティブナイトジェルは入浴中(インバス)に使うタイプで、どちらも睡眠中の回復力を引き出してくれる美容液だけど、使い方が違うのです。

ベアミネラル アクティブナイトジェルの使い方
インバスタイプは洗顔後などの濡れた状態でつかう美容液で、お風呂などスチーム効果のある環境で使うと、肌の毛細血管や毛穴がリラックスして、より浸透効果を高めることができるそう。
お風呂の蒸気をスチーマー代わりに使うなんて、簡単で合理的な「ながら美容」です(笑)

ベアミネラル アクティブナイトジェルを塗ってみたところ
手のひらに伸ばしてみました。
ゆるめのテクスチャーで、マッサージしながら使うと良さそう!

湯船にのんびり浸かりながら、美容液を浸透させるなんてリッチな気分になれそうです(笑)

ベアミネラル アクティブナイトセラムセラムのほうはこんな感じのトロミがあるテクスチャー。
浴室ではゆっくりお手入れできない!とかお風呂上りにじっくりお手入れしたい人はこちらをチョイスすると良さそう。


ベアミネラル ハイドレーティング モイスチャーライザー3タイプ
仕上げはハイドレーティング モイスチャーライザー(保湿液)。
肌質別に3つの保湿液があり、ノーマル、ドライ、コンビネーションから選べます。
ベアミネラルのスキンケアラインの場合、肌質を判断するのに日中12時の皮脂の状態でみるそうで、

全体が乾燥 → ドライ
TゾーンUゾーン以外が乾燥 → ノーマル
全体にテカテカ → コンビネーション

他社だとコンビネーションと呼ばれるタイプがノーマルで、オイリーと呼ばれるタイプがコンビネーションになるそうなので、要注意。

ベアミネラル ハイドレーティングモイスチャーライザー浸透実験
ノーマルタイプのハイドレーティングモイスチャーライザーを両手に伸ばして実験してみました!
左がアクティブナイトジェル後につけたもの、右が何もしてない素肌に直接つけたもの。
浸透力が全然違う!!

アクティブナイトジェルを浸透させた左手はわりとすぐに吸収されてしっとりとしたのに、何もしていない右手はなかなか吸収されませんでした。
これはびっくり!!

購入するならアクティブナイトジェルのセット購入がおすすめ!!

ベアミネラル スキンケアシリーズ
すごい手ごたえを感じたベアミネラルのスキンケアシリーズ。
中でも一番のおすすめはお風呂でも使えるアクティブナイトジェル!!
その後に使った保湿液の入り方が全然違うから、本当に驚きました!

入浴中に湯船に浸かりながらスキンケアできちゃう「ながら美容」なのも日々忙しい女子にとっては嬉しいポイント。
サンプルを頂いたので早速使ってみたら、お風呂の中で泡パック → ジェルマッサージ → お風呂上りの保湿液だけなのに、翌朝すっごく肌の調子がいいんですよ~!

店頭では既に購入可能なベアミネラルのスキンケアライン。
公式サイトでは1ヶ月間使えるベアミネラル スキンケア(クレンジングがフォームではなくミルクタイプになってる)しか出ていないけど、8月上旬には個別商品もネット販売が開始になるそう。
QVCでは先行して購入可能になっているので、こちらもチェックしてみて♪

購入はこちらから >>> ベアミネラル スキンケア商品icon

伊勢丹オンラインなら単品でも購入可能!

購入はこちらから >>> イセタン ビューティ <ベアミネラル>

ベアミネラルのスキンケアはお風呂で使えるアクティブナイトジェルがイイ!


関連キーワード: